*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

静岡エコパアリーナと和歌山ビッグホエールに行きました。

昨年初めてNEWSのコンサートに行ったわたしが今年はツアーを回っている!
ほんっとどんなご縁があるかわかりません。

もちろんMADEがついている先輩のコンサートだから行きたい、というのはあるのだけど、NEWSのコンサート面白いんだよー!
DVDで見ていつかは行きたいなーと思っていたグループの一つ。
コンサートで歌う曲は色々と言われてはいて、まあ確かに毎回同じ曲を聴くパターンになりつつあるのですけど。
それでも流れはもちろん違うし、色んな見せ方もあってわたしは彼らの選曲は好きだなと思っています。
(でもアルバム曲とかカップリング曲ももっといい曲たくさんあるし歌ってほしい曲もあるので、ぜひとも来年はあれとかそれとか聞きたいです)
衣装は重そうで暑そう!(笑)って思うんだけど、やっぱり王子様~キラキラ!もあれば、カジュアルでその辺のお兄さん風だったり、オラオラのパンク衣装もあって面白い。
衣装観察するだけで楽しそう~~!っと、DVDで見て思っていたので生で見れてとても嬉しい。
あとセットが凝っていて、去年のカルテットも豪華だったけど(劇場風というか)今年のもネバーランドがテーマだから色々凝っていて面白い。
今回和歌山の最後が前の方だったので、退場するまでにちょっと見ていたんだけど、こまかーい所も色々装飾されていてすごいなあ。
他のグループのようなシンプルセットも良いし、カラフルポップなのも良いけど、NEWSだってすごいんだぞーということは触れておきたい。

どうしても、NEWSはネタバレ禁止!なので。
終わるまでどんなツアーなのか、どんな曲をやるのか、どんな楽しさがあるのかっていうのが伝わらないのがちょっと寂しい。
こんな活動してるんだーっていうリアルタイムの楽しさを伝えるのもありだと思うんだけどなあ。
まあこのあたりの事は書き出すと色々あるのでこのあたりで止めておきます。

 

で、本題は今回のツアーで初めての土地に行ったことなんですけど。
5大ドームはとりあえず制覇したので、次はアリーナ・ホールを出来る限り初めての所に行きたいなーと思っていたのですが。
たまたま今回、日程的に色々考えていける!ってなったのが静岡と和歌山。
どっちもまだ未経験の土地。

静岡は直行便では時間が合わなかったので一度東京に出てから熱海経由でのんびり電車で行きました。
これはいつも一緒に入ってくれる友人と。
新幹線じゃなくてあえてのんびり旅というのが面白くて、もう少し間に時間があったら熱海で足湯に入りたかったなあ(笑)
最寄りの駅からは歩きでも行けるけどゆるりと坂道なのが見て取れたので、タクシーでささっと。
エコパアリーナは山の上の競技場で、大きな陸上競技場の隣にあるホール。
突然ぽつんとある感じなので周りにはあまりに何もない。
でもその代わりに芝生が競技場を囲むようにあって何となくのどかな雰囲気。
二日目の昼公演と夜公演の間は友達がレジャーシートを持ってきてくれたので(笑)
日陰の芝生の上でお茶してお菓子をつまんでゴロゴロしました。
ちょっとピクニック気分(笑)
こういう時間もありだなーという感じ。
雨だったらちょっときついから、総合的に考えるとレンタカーのが良いかもしれない。
車の中なら昼夜の間寝られるし(笑)
ちなみに、最寄駅までは帰りは歩いても15分かかるかなどうかな?くらい。
話しながら歩いていると、坂道になっているのもあって、あっという間でした。
駅はそんなに大きい駅ではないので、タイミングがずれるとちょっと混雑はしているけど、浜松や掛川にでるのもそんなに遠くないので少しの辛抱。
アリーナ自体は、横アリに慣れていると狭い!!!ってびっくりする、こじんまりとした良い会場でした。
ステージ構成によりけりだとは思いますが、アリーナ入ると端の方でも花道と近いなと感じたし、スタンドの最後列でも視界は良好で見やすい。
中のトイレもそこまで混んでなさそうだった。(外にも競技場の下にもトイレがいくつかあったからかな?)
退場も規制をすることなくスムーズに退場出来て(アリーナだと入り口とは違う裏手の方から出された)良かったです。
駐車場から出るのは結構渋滞していて、大変そうだったけど、すぐにホテルに帰りたい!だとその方が良いかもなあとは思いました。
ちなみに浜松の駅前にあった楽器博物館が面白かったので、興味ある方はぜひ行ってほしい。

 

続いてMADEクリエから舌の根も乾かぬうちにまた遠征です。
身体はボロボロなんだけどいかないで後悔するほうがつらいぞ!と背中を押されて、単身でいってきました。
和歌山ビッグホエールです。
(ちなみに先のブログに書いた通り、土曜日はいかない予定だったのですが急遽スケジュール的に行ける!ってなって探しました。譲ってくださった方がすごく良い方で楽しい人だったので、始まる前から、見て終わって駅に帰るまでずっと楽しかった…日曜日もクリエに一緒に入った子と逢えて一緒にいさせてもらってはじめましての方々とご飯出来てとても充実してました)
クジラの形をしているよ!と言われていましたが確かにクジラだった。
彼らのMCからどうやら頭?の部分から潮を吹くことも出来るらしいとわかったけど、水が周りに飛び散るので、今は出来ないらしい。残念。
ここも和歌山駅からは少しはなれたところにありますが、全然歩ける距離です。
しかもJR和歌山駅の西口(中央口?駅ビルがある方)からほぼまっすぐなので、迷うことはないです。
ただ、道幅が狭いので、みんな同じ時間になるとぞろぞろ歩くのでちょっと歩きにくい。
更にこの時期だと暑いけど日陰がないので焼ける。
わたしは急遽駅ビルで帽子を買いました(笑)
歩いて行きは大体20分かからないくらい。
帰りは一斉にぞろぞろと帰るので20分位はかかったかも。
ちなみに、和歌山駅から和歌山城までは30分ちょっとで歩いて行けました。こっちもほぼまっすぐ。ただ和歌山城の中も歩くんで体力ある人だけおすすめ(笑)
和歌山城からビッグホエールまではタクシーで10分ちょっと。
和歌山駅からのタクシーは混んでいたので、そっち方面に朝遠出してそれから行くのも良いかも。
ここも郊外型のホールで、演歌歌手の方も使うそう。(タクシーの運転手のおじ様情報)
地元の方はみんな車で来るので、駐車場は結構広めらしいです。
レンタカーを借りて和歌山城やお寺とか海の方まで行くというのも夜公演のみの日はありかもしれないなーと、日曜日の夜に車に同乗させてもらって思いました。
会場自体の周りは待っておくスペースとかはないのですが、近隣にスーパーのイズミヤとか大戸屋、ココス、ガスト…飲食店がいくつかありました。
あと、会場の外にかき氷とクレープとフライドポテトの屋台も出ていた(笑)
屋台が出るっていうのは、ちょっと他のホールとは違うところかも。
あ、大阪城ホールは昔出てたっけ?最近行ってないからあれですが…。
中に入る入り口は1か所。
入ってすぐ正面がアリーナの入り口で、2階がスタンド。
今回は暑かったからかみんな早めに入ってトイレを済ませていたのか、そんなに混雑もない感じ。
帰るときはやっぱりいっぺんに帰るので階段がぎゅうぎゅうだけど、キャパ的にそもそもそんなに人がいないので、そこまでやばい感じにはなってなかったです。
スタンドは1列目は手すりが低めでちょっと怖そうでしたが、最上段でもそんなに遠そうな感じではなく、4列目でも見易くて、セットの構成次第ではセンステにいるときや、トロッコ・クレーンで移動するタレントさんとものすごく目が合ったような錯覚が出来るので、良い会場だと思います。(とりあえずすごい近くにシゲさんが来たので、その美しさに心の中でおひねり投げておきました。そして翌日ステフォとクリアファイルを買って貢いだ(笑))
座席もそんなに堅めじゃなかった気がする。
席と席の間もそんなに狭くなくて、ただちょっと隙間があるからトートバックを横向きに立てかけておくと隙間に落ちる(笑)
そのあたりは注意した方が良いかも。
アリーナは前方に入りましたが、柵とステージの距離がすごく狭いので、ステージ端に彼らが来ると本当に近すぎてどうにかなりそうでした。(とりあえず全力で楽しませてもらいました。ご縁に感謝)
これもまあグループのセット構成によるとは思いますが…、今回の場合は花道がしっかり太めなので、よけいにそう感じたのかもしれません。
ここも規制退場はなく、終わったら各自解散!でしたが、そこまで混雑することもなくささっと出られました。
余談ですが和歌山で魚を食べたらとても美味しかったので、また行きたい!ので(今度はたいが!食べたいです(笑))ぜひまた和歌山ツアーをやってほしいなあ。
そうだ、関空からは電車だと乗り換えありで小一時間、今朝は高速バスで向かいましたが、6時発に乗って大体3~40分ってところでした。
荷物が多い人はバスの方が楽かもですね。
ちなみに6時の次は6時30分でしたよ、朝の空港行きバスの時間。出発は東口でした。


ということで、長くなりましたが特に役に立たない静岡と和歌山の感想でした(笑)
旅日記的にはもう少し色々あったんですが省きます。
あ、和歌山城の神社で何故かでかい甘夏を頂いたので、コンサート会場に甘夏を持って入りました。
たぶん荷物チェックされてたらとても怪しかったと思います(笑)重かった…。

どちらのツアーも(クリエもですけど)友達やツイッターで知り合った方やそのさらにお友達さんなどのおかげで、色んな席で楽しむことが出来て、良いツアーでした。
ドームはまた違う楽しさがあると思うので、また楽しみにしていようと思います。


さて、脳内とっ散らかっていますが……
今週中には和歌山レポを終わらせて、またクリエのレポを打ちたいと思います(笑)
それが終わったら、ブログにも感想まとめて書きたいなぁとは思ってます。
感想は大河くん天才!!で終わりそうな気もしますけど(笑)

自分を動かす何か

多分、彼らが好きなんだ。
そんなことは昨年落ちたときにわかっていたし、MADEの存在を知ったときから、薄々は分かっていたこと。
でも、まさかこんなに好きになるとは。


昨年のクリエで突然に次の日の昼間も見る!って決めてチケット探して飛行機探して……そんな行動に出たのは後にも先にもない!
……と思ってたのに今年もまたやりました(笑)

NEWS和歌山公演、チケット譲ってもらえた日曜日だけと思って日~月の飛行機もホテルも押さえていた……のに、いまわたしは和歌山にいます(笑)
おかしいなー
土曜日は片付けをするんじゃなかったかな???

やっぱり行くわ!って月曜日決めて諸々手配してまさかの譲ってくださるかたを見つけたのが木曜日の夜。
ギリギリ生活。

でも楽しいですね。
あーやっぱりみたい!ってなって思いきった行動ができるのも、彼らがいるから。
彼らが楽しそうに踊り笑う空間のためなら頑張っちゃう自分がちょっと恐いけど(笑)凄く楽しい。
彼らが好き。
自分を動かす不思議な力を持っている彼らが好き。
もちろん、それを理由に何でもしていいわけじゃないし、節度ある行動はとりたいですが(大人だからね!一応!)
でも楽しい今を満喫したい!
ネバーランドへは今しか行けないからね!


ということで、これから和歌山公演です。
久々に遠くまでの一人遠征。
楽しもう!

MADE推しシート結成日修正しました

大河くんごめんね結成日間違えてて……
ということで、MADEクリエにて結成日が確定した為に推しシート修正しました!!!(笑)
そして注記も入れました。
申樹はこの時はまだいなかった、と。

その内にこの推しシートの続きも作りたいなーとは思ってます。
セトリを入れたコンレポみたいなやつ。
まぁ、まだレポも終わってないのでまだ先ですが…

まずは修正ということで。

f:id:asami0331:20170523100724j:plain
f:id:asami0331:20170523100745j:plain
f:id:asami0331:20170523100757j:plain

MADEのお仕事表(更新)

4月末から本日までで更新。
なにか抜け漏れありましたらご指摘くださいませ。
雑誌はまるで追いかけられていないので、こちらももしあれば宜しくお願いします~。

f:id:asami0331:20170515123610j:plain

もうすぐ一年です。

2016年のMADEクリエからもうすぐ一年です。
ということはわたしが秋山大河担になろう、と決めてから一年です。
なんだか色々年表作ったり推しシート作ったりしていますが、本当にまだまだ駆け出しのMADE担です。

そもそも、このblogを始めたきっかけは、わたしの最後の担当だと思っていた子が辞めた後に何か吐き出す場所が欲しかったからでした。
それが2015年の秋のこと。
その時は暫く担当は作りたくないなぁと思っていたし、作れないだろうなぁと思っていて。
それだけあの時はしんどくて寂しくて辛かった。
(正直いまだにDVDを見て、うっ、と思うこともたくさんあります…)
そんな中で2015年の嵐コン札幌公演に行って泣きながらも3公演楽しんで、やっぱりジャニーズ良いなぁとか思ったりして。
自担作らなくたって楽しいし、幸せに満ちた時間は過ごせるじゃん!って。
わたしが好きな子達…如恵留も大河くんも申樹も林くんも皆楽しそうでわたしも楽しくて、最初は行くのをやめようと思っていた札幌公演は忘れられないものになって。
そうやって、その瞬間は思い出に残るのに。
それでもぽっかり空いた穴は、推しをいくら見ても埋まらなくて。
周りの人が自担を見て楽しそうに笑っているのが凄く羨ましくて、またそう思ってしまうことが嫌で堪らなかった。

そんな中で決まったMADEクリエ。
この時はまだ担当じゃないけれど、彼等の初の単独はどうしても見たかった。
担当さんに入ってもらうべきだったのかもしれないけど、自分の目でも観てみたかった。
MAが好きだった自分は“MAD”もMADEも気になる後輩くんたちで、詳しくはなくても彼等の事はずっと知っていたからMADE四人だけのステージがどうなるのかとても興味があった。
元々滝沢歌舞伎での大河くんの演技や踊りが好きだったし、嵐のコンサートをDVDで見るたびにきっとちゃんと見たらはまってしまいそうな気はしていた。
だから、大河くん推しで観に行こう、と5月10日、会社の半休をもらって見に行った。

あっという間の時間だった。
秋山大河くんは、MADEは。
こんな風に歌うんだ、こんな風に踊るんだ、こんな風に笑うんだ、ってずっと見ていた筈なのに、初めて知ったような気持ちになった。
改めて好きだなぁって素直に思った。
楽しかったし幸せだったしちょっと苦しかったし、でもまた見たくて見たくて堪らなくなって、本当は帰るつもりだったけれど、結局悩んで悩んでもう一日休んで翌日のチケットを探した。
ギリギリ見つかって入った昼公演、その時にはもう大河くんしか見てなかった(あ、ちょっと福士くんも見てたけど)

あのクリエ公演がわたしは凄く楽しくて楽しくて、言葉にはできないんだけれど、『これは…!』って思って。
単独公演を近くで観てそれだけで簡単に担当にする!なんて早すぎるのかなとか、軽率だなとか思わなくもなかったんだけど、大河くんが最後にいった『願えば叶うね』っていう呟きが、凄く凄く心に残って。
その時にあぁこの子を応援したいなぁと漠然と思って、2日目の昼を見てから、オーラスに行く友人を後ろ髪引かれる思いで見送って。
空港に向かいながら、あの場所で見た光景を思い出して、彼等の笑顔とか言葉とか思い出して、あぁこれからは彼を、彼らを一番に応援しようと思ったのです。
今までどんなに楽しくたって帰らないでもう一公演見る!なんてしたことはなかったのに、今見なければとても後悔する、とその時は思って。
そこまでさせる何かが、あの時の大河くんとMADEにはあったんだと思う。


そんな日からもうすぐ一年。
本当にまだまだ新規のMADE担で知らないことも多いけれど、今とても楽しいです。
彼等を見るために行ったABC座も嵐コンもNEWSコンも楽しくて幸せで。
また新しい彼等を知ることが出来るのが嬉しくて。
…正直、辞めてしまった彼を忘れることはもう多分できないだろうけれど、それはそれとして。
今は大河くんの魅力に改めて気づけて幸せだし、彼の躍り歌い演じる姿をもっと見たいし、彼や彼らが望む未来を見たい。



今年のクリエはどんな風になるんだろう?と思いながら、そんな去年のことを思い出していました。
去年のクリエは大河くんのプロデュース能力が凄いなと感心しきりだったので(昨年の長いクリエ感想に諸々と書いてますが)きっとまた素敵なものを見せてくれるだろうし、新しい光景を見せてくれるだろうなと思ってます。

彼等にとっても見に行く皆にとっても、楽しくて記憶に残る幸せなものになれば良いなぁ。

MADEのお仕事表(更新)

MADEからのスペシャルメッセージ公開されましたねー!!!!!
ジャニーズ銀座2017の告知一番のり!
嬉しいなぁ(*´ω`*)

ってことで、お仕事表更新しましたよー。
雑誌はいつも追いきれてないので、botさんにお世話になってます(笑)

f:id:asami0331:20170417182823j:plain

MADE推しシートのこと。

MADE推しシートなるものを先日作りまして。
思いの外RT頂いてお気に入りに入れていただいて……
見てくださった方ありがとうございました!

そもそも何で作ろうか?と思ったかというと、昨年宇宙Sixが結成されたあとに幾つか彼らを紹介するツイートや推しシートがでていて。
それが良いなぁと思ったのがきっかけでした。
そしてその後、嵐コンサートでお隣になった方(嵐ファンの方だった)に、MADEってよくついてるけど誰が誰だかちゃんとわかってないんですよね、と言われたこともあり、だったら紹介しようじゃないか!と思った所存です。

ファンが増える=チケット取りにくくなる、とか、わたしだけのMADEじゃなくなっちゃう!とかいうのはおいといて。(いやそういう考えの人もいそうなので、一応。)
こういう推しシートを作ったりステマをして少しでもファンが増えれば良いなぁ…そしてそこから要望が増えて多方面に見つかって露出増えたら良いなぁ…と(せめて興味をもってほしい!)いうことで、とりあえずMADEって誰?という所から作ろうと思いました。
……思ったんですけど。

あれ凄い難しいね!!?!!

皆さんどうしてそんな簡潔に分かりやすく自分の好きな人の魅力を伝えられるのか……
実は年明けから作り始めていたのに今さらアップになったのは、何度も書き直したからです(あれでも(笑))
本当に自分の語彙力の無さや構成力の無さを反省中ではありますが、こうして少しでも広まったことで彼らに興味をもつ人が増えたら良いなぁと思っています。

やっぱり雑誌やテレビという、ある程度開かれたコンテンツに登場しないというのは、色々と厳しいのかなと思っていて。
勿論、コンサートのバックにつくということがダメという訳ではないし、信頼されてその場を任されているというのは素敵なことだと思うし。
だからこそ、彼らの姿を見ることが出来る人が限られている現状は勿体無いなぁ、と。
せめてNEWSや嵐のコンサートで踊る彼らの名前と顔くらい一致してもらえれば、ちょっとだけ彼らを応援してくれるかもしれない、なんて。
そんなことを思いつつ、作っていました。

ファンが増えるにはまず彼らを知るツールがないとダメで、そこからファンを獲得できるかどうかは本人たち次第で。
そのツールとして本当は公式さんにも色々と出してほしいなぁとは思いますが、そればっかり言っても仕方ないし出来ることからちょっとずつっていうことで。
まだまだ書きたいこともお伝えしたいこともあったけど、提案資料かよ!という長さになりそうだったので、今回はこのくらいで。
その内出演しているDVDのおすすめポイントとかまとめられたら良いなぁと思いつつ……まぁ、思ってるだけですけど(笑)


拙いですが推しシート、見ていただいてありがとうございました!(*´ω`*)

f:id:asami0331:20170323102030j:plain
f:id:asami0331:20170323102041j:plainf:id:asami0331:20170323102053j:plain