読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

おめでとうとありがとう。

MADE秋山大河くん
入所記念日おめでとうございます
そして事務所にいてくれてありがとう


去年は同期であった彼のこともあって単純におめでとう!だけの気持ちではいられなかったけれど、今年は単純に嬉しい日です。
おめでとう!ありがとう!

地方に住むわたくしは雑誌が当日に買えないのでようやくダンススクエア買いました。
大河くんの入所記念日に。
こんなに巻末に特集されてるなんて夢みたいで泣きながら空港で読みました。(変な人だよ)
でもほんっと嬉しかった。
(個人的にまたこの号にも某ページに載せてもらえて感謝!だってあとから貰ったら見るもんね?)

大河くんが14年間続けていてくれて良かった。
今を見ることが出来て本当に良かった。
大変なこともたくさんあって、でも楽しいこともたくさんある世界で、こうやって続けていてくれることが、本当嬉しい。
幸せです。

15年目もまた最高にかっこよくてかわいくて素敵でいてね。
大河くんがやりたいことたくさんできますように。

宇宙Sixという新しい名前

昨日の嵐さんのコンサートで発表された新しい名前。
その場にいたわけでもないし該当担ではないけれど、なんだかんだ自担とも関係性が強くて見る機会も多かったThey武道の名前がもう聞けないかもしれない、と思ったらとても寂しい気持ちになった。

M.A.Dからふぉ~ゆ~(ゆうちゃんず)がSHOCKに抜擢されて、気付いたら別行動を取るようになり、次第にThey武道という4人組ができて、M.A.Dはゆっくりと人数が減っていき“MAD”になり、去年の秋にその名前は無くなった。
その事を思うと今でも辛くて苦しくなるけれど、今回はおいておいて。

とにかくThey武道って最初はなんだその名前?と思ったし、KinKiコンに突然ついたときは大丈夫かこの子達、とも思ったけれど。
いつの間にかJr.の中でもお兄ちゃんで(そうは思えない可愛らしい外見と誌面からでも伝わるふわふわなトークからは想像もつかなかったけど)頼りになる先輩になっていて、気付けば個々のお仕事あったり、自分の得意なところをうまく生かしてお仕事していて。
去年のドリボへの突然の出演はビックリしたけれど、あぁ本気でアイドルやっていくんだな、という決意みたいなものが見えて。
だから、担当では無いけれど応援したい子達だった。

4人から3人になった時に名前は一度迷走したけれど、何だかんだで愛着のある名前になった。
ぜいたく会なんて三十路前の男子たちが名前をつけてご飯を食べに行ったりなんかして。
ファンだってぜいたく会しちゃうし、ぜいちゃん、って呼び方も可愛くて。

そんな名前がもしかしたら(だって、潤くんが呼んだだけだもの。They武道がなくなりまーす、とは言ってない。6人の時は宇宙Sixなのかもしれないし)無くなるのかもしれない、というのはやっぱり寂しい。
勿論、去年の秋にわたしを泣かせるだけ泣かせて責任とれよこのやろーーー!って思った、あの子のように誰一人辞めてないんだから、良いじゃない!なんて、他担だからこそそんなことも思ったりもしてしまうけれど。
(こればっかりはどーしようもない!だってどんだけ仕事少なくても露出少くても、辞めてないってだけマシだもん。辞めたら何もたのしみないんだよ。)
やっぱり林くんも江田ちゃんもやまりょちゃんも、『They武道の』なんだよね。
だからまだ慣れないかもしれないけど彼らはきっと今までと同じように、そしてそれ以上にファンに夢を見せてくれるはず。

あと、わたしはあの子の最後の相方であった幸大くんの居場所ができたのがとても嬉しかった。
They武道担も幸大担も複雑かもしれないけれど、でもあの子が居なくなって、辛いときも楽しいときも同じグループの誰かと分かち合うことが出来なくなってしまった幸大くんが、これからは一人ぼっちじゃないんだなって思ったら、嬉しかった。
幸大くんにはキラキラしていてほしい。
沢山のひとに愛されて、沢山のひとをキラキラスマイルで落として幸せでいて欲しいから。
だから、彼に居場所が出来たという意味ではわたしは嬉しいことだと思っていて。
本人たちが望む望まないはあったかもしれないけど、でも彼等には6人で楽しく活動して欲しい。
はらめぐの事はあえて触れないけど、気になる子達だったから、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみだよ!
6人には新しい居場所と名前を大事にして欲しい。
幸せになって、そしてファンを幸せにしてね。

They武道いままでありがとう。
去年の秋から止まったままだった“MAD”もいままでありがとう。

新しい宇宙Six、これからよろしく。

MADEのお仕事表(更新)

またまた日が開きましたが、MADEお仕事表更新しましたー。自分覚え書きですがご自由に保存なりどうぞ。(さすがに転用されるのは辛いですが…)
ラジオとか雑誌とか細かなところが抜けているかもですが……もしなにか抜けていたら教えてくださいませ。
10月もMADEちゃんたちは充実してましたね!
テレビでも見ることができて幸せですね!

今月も何かしらで見れると良いなぁ。

f:id:asami0331:20161107180159j:plain

自担と推しの違いってなんだろう?

自担と推しの違いってなんだろうなーと思っているんだけど、いつも答えはでなくてウロウロしてます。
なんなんですかね?
好きにも違いがあって、ただ『好き好き大好きー!(///ω///)』って時と、『可愛いねぇ好きだよ~(´ゝω・`)☆』みたいな感じのとあって…
でもまぁ、何となく自担って『幸せにしてあげたい』んだよなーとは思います。
友達とも話してたんですけど、推しはその彼の目指す未来で幸せになって欲しいなぁと思うし、頑張ってね、と思うし。
何かこう見守りたい気持ちが強いんですよね。
でもそんな中で『何とかこの子を幸せにしたい』『その先を見るまでは…!』みたいなちょっと強い思いみたいなのがあって、それが担当なのかなーと。
かといってリア恋とかそうおもってるわけじゃなくて(笑)
推しは受動的なら担当は能動的っていうか。
推しからは受け取ってうんうんって頷く感じで、担当からも受けとるんだけどそれを積極的に返していきたい感じ。
……かなぁとわたしは思ってるんだけど。

あ、べつにオチも何もない話です。皆どんなこと思ってるのかなーなんて気になってます。

あれから一年、えび座の感想などなど。

あれから一年経ちまして。
色々ありつつ大河くんに落ち着いたわたしですが、それでもいまだに思い出しては、わーーーーーっとなったりしています。
例えばWHITEコンの映像をちらっとでも見たり、鍵の無い箱やmasterpieceを聞いたり、歌舞伎やプレゾンの話題になる度に泣きそうになります。いまだに。
自分でも重症だなと思うんだけどまぁ仕方ない。
町田さんが出なくなった後のSHOCKも毎回『ここで町田さんが…』とか『彼の台詞を辰巳が…!』とか泣きながら見てますもんね。そんなわたしがたった一年で忘れられるはずもなかったね!知ってた!
と、わかった振りをしつつもなんでそんなに好きだったんだろうなぁと自分でもよく分からない感情に振り回されてます。
でも不思議と大河くんを見ていると彼のことはまーったく思い出さなくて、目の前のことだけを楽しんで幸せになれる。
それもまた何でだろう?って思うけれど面白いなと思う。
光一さんと同じ誕生日、そして彼と同じ入所日だった大河くん。何か不思議な縁がある子を好きになったなぁ、なんて。

去年は偶然にも稲葉さんのお誕生日に見に行ったえび座、今年は前日までの3日間行ってきました。
14夜、15昼夜、16昼の4回。
楽しかった。
大河くんしか見てなかったしこの3日間あの子のこと思い出さなかったなーと。
幸運にも2回が一階で、2回は二階席で色んなところから見れたし、何より14夜と15昼は遠くても立ち位置ー!(近くで逆サイドよりも立ち位置嬉しい)ってことで、本当楽しかった。
大河くんはそれはもう楽しそうにしていたな、という印象で。現代の設定で歌い踊りお芝居する彼を舞台で見るのは初めてだったので、とても新鮮で。
滝沢歌舞伎の桃庵がとても好きであの時も笑顔がかわいくて癒やし!って思ってたんだけど、またその時と同じ感想を持ちました。
でも可愛いだけじゃなくて、将棋BANG!やCATANA戦は人が変わったみたいに見えて。殺陣の時の冷たくて暗い眸が歌舞伎の時を思い出させて、本当好き好き大好きーーー!になってました。(ついでにいえばえび座には出てないけど、林くんの静かな殺陣も好き)
女子高生の役をやられていたたのうえさんとの絡みは、メモアカでまとめておいてなんですけど、羨ましくて仕方ないのでさらっと流します(笑)
だって妙にリアルなんだもんずるい……。
でもそんな姿もコンサートや滝沢歌舞伎では見られない演出なので新鮮でしたけど。
後はメンバーとのわちゃわちゃだけでなくて、如恵留やちゃかちゃんと笑いあったり江田ちゃんりょーちゃんと遊んだりしーくんとアイコンしたり……更にはA.B.C-Zとも絡んでいて……コミュ力の高さに驚いてました。流石だわー。
きっちりやっていればアイコンやおふざけもありとは思っているしそういう姿を見れるのは貴重だし、そんな所でもないと客席にアピールする所もないしな、と思うとあの時間は大事なものなのかなーとも思います。
ま、そのへんの案件は語ると面倒なことになりそうなので置いといて。
とにかく大河くんが楽しそうなのが嬉しくて、二階も見てニコニコしてくれたのが嬉しくてずっと笑顔でいられました。

今回のえび座は曲がとても良くて懐かしい気持ちになったし、口ずさみやすく覚えやすいメロディであることも、皆が口を揃えてえび座良いよ!という要因のひとつだと思うんですよね。
どんなに俳優が良くても、本が良くても、音楽が印象に残らない舞台って忘れていくんですよね。
逆に音楽がいいとそれを聞いたり思い出すだけで舞台のことを思い出せる。
キャラメルボックスの舞台が好きで通ってたんですけど、未だにサントラ聞くだけで思い出して泣きそうになる作品とかありますし。
だから今回のえび座は映像化はもちろん、サントラも欲しいなぁと思ったり。
とりあえず要望出そう!これは!と思ってます。だって大河くんにずっと『ぜんしんぜんれい!』で応援されたい~!(笑)
なんて。
でも正直ロックオンし過ぎて周りが見れてないので全体見るためにもDVD化してほしい(笑)

本当楽しい舞台でした。
笑顔見れて幸せでした!
千秋楽の今日まで『ぜんしんぜんれい!』で頑張ってね、大河くん。

久々に

明日いよいよえび座見に行きます。
見に行ったらまた語りたいことたくさんあるかなーと思うのですが。

クリエからもうすでに5ヶ月経って、久々に大河くんを見に行くわけで。
クリエもNEWSコンもそれはそれで楽しかったけど舞台に立つ大河くんを見るのは、昨年の滝沢歌舞伎以来!
妙に緊張してます。
えび座は毎年見てるし(一時期えび担だったから初年とか通ってた)慣れ親しんだ日生なんだけど、大河くんをここでみるのはもしかして日生での歌舞伎ぶりですか。
その頃はまだ全然MADEのことを理解してなくて、笑顔の可愛い秋山とアクロの冨岡と背の高い兄さんたち、って感じだったので今思えばとても勿体無い事をした笑
でもまぁその時は宮ちゃんに夢中だったからね仕方ないね…(今でも宮ちゃんに夢中だけど)

そんなこんなで楽しみなえび座。
どんな表情でどんな風に台詞をいうんだろう?
どんなダンスを見せてくれるんだろう?
ワクワクしてます。
きっと彼は期待を裏切らない素敵な笑顔を見せてくれるんだろうな、なんて思いながら今日も死ぬ気で仕事してきます(笑)


MADEのお仕事表(更新)

7月に更新してちょっとサボっていたので、雑誌などが漏れている可能性がありますが……
更新版作ったから載せておきます。
早く10月にならないかなぁ~……

f:id:asami0331:20160906180703j:plain