読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

宇宙Sixという新しい名前

昨日の嵐さんのコンサートで発表された新しい名前。
その場にいたわけでもないし該当担ではないけれど、なんだかんだ自担とも関係性が強くて見る機会も多かったThey武道の名前がもう聞けないかもしれない、と思ったらとても寂しい気持ちになった。

M.A.Dからふぉ~ゆ~(ゆうちゃんず)がSHOCKに抜擢されて、気付いたら別行動を取るようになり、次第にThey武道という4人組ができて、M.A.Dはゆっくりと人数が減っていき“MAD”になり、去年の秋にその名前は無くなった。
その事を思うと今でも辛くて苦しくなるけれど、今回はおいておいて。

とにかくThey武道って最初はなんだその名前?と思ったし、KinKiコンに突然ついたときは大丈夫かこの子達、とも思ったけれど。
いつの間にかJr.の中でもお兄ちゃんで(そうは思えない可愛らしい外見と誌面からでも伝わるふわふわなトークからは想像もつかなかったけど)頼りになる先輩になっていて、気付けば個々のお仕事あったり、自分の得意なところをうまく生かしてお仕事していて。
去年のドリボへの突然の出演はビックリしたけれど、あぁ本気でアイドルやっていくんだな、という決意みたいなものが見えて。
だから、担当では無いけれど応援したい子達だった。

4人から3人になった時に名前は一度迷走したけれど、何だかんだで愛着のある名前になった。
ぜいたく会なんて三十路前の男子たちが名前をつけてご飯を食べに行ったりなんかして。
ファンだってぜいたく会しちゃうし、ぜいちゃん、って呼び方も可愛くて。

そんな名前がもしかしたら(だって、潤くんが呼んだだけだもの。They武道がなくなりまーす、とは言ってない。6人の時は宇宙Sixなのかもしれないし)無くなるのかもしれない、というのはやっぱり寂しい。
勿論、去年の秋にわたしを泣かせるだけ泣かせて責任とれよこのやろーーー!って思った、あの子のように誰一人辞めてないんだから、良いじゃない!なんて、他担だからこそそんなことも思ったりもしてしまうけれど。
(こればっかりはどーしようもない!だってどんだけ仕事少なくても露出少くても、辞めてないってだけマシだもん。辞めたら何もたのしみないんだよ。)
やっぱり林くんも江田ちゃんもやまりょちゃんも、『They武道の』なんだよね。
だからまだ慣れないかもしれないけど彼らはきっと今までと同じように、そしてそれ以上にファンに夢を見せてくれるはず。

あと、わたしはあの子の最後の相方であった幸大くんの居場所ができたのがとても嬉しかった。
They武道担も幸大担も複雑かもしれないけれど、でもあの子が居なくなって、辛いときも楽しいときも同じグループの誰かと分かち合うことが出来なくなってしまった幸大くんが、これからは一人ぼっちじゃないんだなって思ったら、嬉しかった。
幸大くんにはキラキラしていてほしい。
沢山のひとに愛されて、沢山のひとをキラキラスマイルで落として幸せでいて欲しいから。
だから、彼に居場所が出来たという意味ではわたしは嬉しいことだと思っていて。
本人たちが望む望まないはあったかもしれないけど、でも彼等には6人で楽しく活動して欲しい。
はらめぐの事はあえて触れないけど、気になる子達だったから、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみだよ!
6人には新しい居場所と名前を大事にして欲しい。
幸せになって、そしてファンを幸せにしてね。

They武道いままでありがとう。
去年の秋から止まったままだった“MAD”もいままでありがとう。

新しい宇宙Six、これからよろしく。