読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

2016年5月31日KちゃんNEWSに秋山大河登場。

2016年5月31日KちゃんNEWSにMADE秋山大河くん登場!!!!

ってことでざくっと文字起こししたやつをこっちに転記しておきます。
細かいところ省いたりはちょっとしてますが。
クリエ見に来てくれたところのあたりは、時間があればちゃんと打ちます。。


『MADEの公演の感想を聞かせてください』とお便りが。

小山「珍しいよ?うちの手越さんが見に行くなんて」
手越「まぁ7-8年ぶりくらい?」
小山「ほんっとそうだよ。何でMADEの公演見に行こうと思ったの?」
手越「いや名古屋かなんかの飯の時に福士がさぁ、あの手越くん、と。今度MADE俺ら四人でシアタークリエってところでライブやるんですけどきてくれませんか?って。
直接言われたからその場で携帯でスケジュール帳見たらクリエには間に合う時間に終わってたから」
手越「だからまぁ直接見に来てほしいって言われたからぁじゃあ緊張するけど久しぶりに見に行くわ、と」
小山「すごいね。で、どうみたよ?おれも見たけどさ」
手越「まぁ音響のこととかでもう少しこうしてあげたら歌いやすいだろうなとかはあったけど」
手越「それをさしひいて後輩がNEWSの曲歌ったりとかしてるのは素直に嬉しかったよ」
小山「いいよね。結構NEWSのうた歌ってくれてるし」
手越「歌ってた」
小山「MADEの中だと意外と手越のパートは大河かな?」
手越「目立ってたね(?)」
小山「彼高いキーが意外と出ますんで彼は」
手越「俺と同期だしな大河は」
小山「そうだね」
手越「そうよ」
小山「何歌ってたっけ。さくらガールとか」
手越「WORLD QUESTとか」
小山「そうそう恋祭りとか…四人だからさぁ歌いやすいんだろうね」
手越「あーそうかMADE四人だからね」
小山「だからそれでなのかもしれないね」
※この後ネットに見学行ったときに書かれるのがちょっと嫌であまり行きたくない、という手越さんのお話。
小山「さっきさぁ大河から電話なってたのよ、たまたま。…かけちゃおっか」
手越「(笑)いいね」
小山「あいつラジオ中って知らないからさぁ(操作音)」
手越「大河の携帯の番号いっちゃおうよ!」
小山「ダメだよ。ビックリしちゃうじゃん」
手越「気づいたらあいつの家にすげーお便りくるって面白いじゃん(笑)」
※電話繋がる
小山「もしもーし」
大河『もしもー』
小山「大河?」
大河『あ、おつかれさまです』
小山「お疲れ」
大河『いま、まだ仕事中っすか?』
小山「いま?」
大河『はい』
小山「今何をしてるかっていうと」
大河『はい』
小山「あの、いま君ラジオに出てるよ」
大河『…………え?』
小山「じゃあ僕の前にいる人が喋るからさ」
大河『はい』
手越「たいが」
大河『…あら♥』
手越「いまラジオに出てるよ君は」
大河『僕…僕はラジオに出てるんですか?いま』
小山「君はいまKちゃんNEWSに初登場してるよ」
大河『え!本当にいってるんですか?』
手越「まさにKちゃんNEWS、いま」
小山「そうそう」
大河『……え。え、まじっすか?』
手越「お便りでさMADEのクリエに見に行った感想をお願いしますってたまたま読んでたら、大河から小山さんに電話があったからじゃあかけようって」
大河『すごい奇跡』
手越「そうだよ」
小山「自己紹介して」
大河『あ、MADEの秋山大河です』
手越「どうも」
大河『初めまして、お邪魔します』
小山「手越と同期でしょ?」
手越「そうよ」
大河『はい、同期です。ゆうやと同期です』
小山「手越のことをゆうやって呼べるの大河くらいだからね」
大河『そうですね周りでゆうやをゆうやって呼ぶのは…』
手越「いないね。先輩後輩同期込みで大河しかいないね」
小山「前に大河と飯行ってるときにさ大河がさ、僕は手越くんって呼んだほうがいいのか、ゆうやって呼んだ方がいいのか…って一回俺に相談したよな?」
大河『相談しました』
手越「前回のツアーだろ?(笑)」
小山「そう」
小山「いやだからまぁ良いじゃん、裏はゆうやでいいんじゃない」
大河『あ、そう、いい…んですかね。でもゆうやも前にそういうふうに言ってくれて…』
手越「俺からしたら別に表もゆうやでいいよ」
手越「かんけーねーよそんなさー名前の呼び方気にすんの日本くらいだから!海外気になんないから」
小山「流石だよ(笑)」
小山「だって大河(笑)」
大河『じゃあこれからは…』
手越「いいんだよ表とかどうとか、俺らの間柄なんだから!」
小山「もし大河がゆうやって呼ぶときは俺がちっちゃい声でフォローするから。同期だから同期だからって」
大河『あ、助かります』

・手越さんが見に来たこと。見に来ないと思っていた。プレッシャーで声裏返った。緊張したと大河くん。
・小さい頃からお兄ちゃんしてくれてたゆうやが見守ってくれてて嬉しかった。
・小さい頃手越さんと二階堂くんが大河くんちに泊まりに行った。

 

★最後に手越さんと小山さんの好きなとこ言いいなよと無茶ぶりされる大河くん

大河『ゆうやの好きなところは裏表が全くなくすごく皆に優しいところが大好きです』
小山「いつどんなとき優しいの?……ゆうやはぁ(笑)」
手越「(笑ってる)」
大河『やっぱり結構仕事のこととかー』
小山「照れてるよこの人(手越くん)」
大河『なんか本当に普通に悩んだりしたときに話すと、やっぱ、すげープラス思考な言葉が返ってきて、こんな考え方もあるんだっていう、なんかモチベーションがあがりますね』

・大河くんの言葉に照れてる手越くん。ニヤニヤしてると思われる小山くん(笑)ポジティブな言葉がほしいときは手越くんに相談して、と。俺だと泣いちゃうからと。

大河『けいちゃんは、そうやって自分の悩みとか聞いてもらって一緒に泣いてくれるのが嬉しいです』

★最後に一言

大河『MADEの秋山大河です。いきなりお邪魔して失礼しました。これからもツアーがまだまだあるので、頑張っていきたいと思いますので、僕達の応援もよろしくお願いします』

小山さんから「MADE自体も応援してあげてほしいなと思います」と頂きました。

 

 

素の感じの大河くんの声が聴けてすごくうれしかったし、たくさん話させてもらえて、ちゃんと自己アピールもさせてもらえて本当ありがたかった…。

慶ちゃんありがとうありがとう!!!><

てごっさんもありがとう!!!!

本当嬉しかった突然のラジオ出演でした。