読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

20160510-11 MADE in クリエ感想②

長い感想第2弾です。
今回はJr.コーナーまで!


9.サワレナイ/嵐
 ――見えない手で触りたい
 ――素肌じゃなく中身すべて
これは歌詞というよりマイクスタンドの曲をいれよう、ってところからなのかな。

タイトル出てこないけど知ってるわ!久々に聞いたわ!ってなった曲。
マイクスタンドで歌う。下手から稲葉大河冨岡福士だったと思う。
稲葉&大河でペア、冨岡&福士でペアで歌っていて、掛け合いみたいに歌ったり手の振り付けをしたり。
スタンドマイクプレイはやっぱり辰巳くんな!ってふぉゆクリエで思ってたけど、今回見て大河くんも中々やらしくて素敵でした。
最後の方のあれ、は。
Hikarete yukuhodo→冨岡くん
Setsunaku oteage→大河くん
Hadakawo daitemo→福士くん
Mitasarenai→稲葉くん
だったと思う。
稲葉くんの歌い方がちょっとエロチックで好きだった…
ラストで客席に背を向けて半身をこちらに向けたりするところ、大河くんはマイクにキスするみたいな感じで顔を寄せていたような…
とりあえずここもあんまり覚えてなくて、ひたすら感想はかっこ良かった!で終わりました(笑)


10.Feel it/TOKIO…稲葉ソロ
 ――いつも大切なものは いつでも掌の中にある
 ――マダタリナイ マダキキタイ まだ始まりになったばかりさ

稲葉さんって美しかったんだな…と思ってしまったソロ。
冨岡くんがバク転バク宙したり、福士くんが踊ったり、大河くんが後ろからフードかぶって出てきたり…。
稲葉くんがマイクスタンド引きずって歌ったり、伏し目がちに歌ったりするのがたまらない…。
歌い方がちょっとV系のボーカリスト的な感じで、衣裳がロングコートなのも相まって凄く意外だけど似合ってた!
後半からはMADE3人も加わって歌うんだけど、稲葉くんはずっとスタンド引き摺ってて。ちょっと気だるげなその引き摺り方も好き…!ってなるやつでした。
稲葉くんが歌ってる横で、パーに広げた手を上下に動かすっていう煽り方が独特な大河くん。


11.Disco Star/嵐(相葉雅紀
稲葉くんソロの後にすぐに下手通路にJr.4人が現れる。
「あれはなんだ!?」とミラーボールを指さし「ディスコスター様だ!」ってなって、ディスコスター様をお迎え。
皆ステージにかけ上がって、膝をついて待機して真顔で手を叩く振付。(「ディスコスター!ディスコスター!」ってやつ)
アフロや変なメガネをつけたりしているのでさらに面白い。可愛い。
そしてスモークとともに現れたのはさっきの衣装の上からふりふりメイドエプロンをつけたMADE(笑)
ドーーーン!ってかっこよく出てくるけどエプロンだしカチューシャだし!(笑)
もう爆笑させてもらいました(笑)
ジャケットの上の着てるから丈があってないし、背中の部分ぐちゃぐちゃだし、とりあえずみんな全然似合ってない!それがまた可愛い!(笑)
10日はカチューシャが後ろにずれっちゃってた冨岡くん。11日昼は最初からちゃんとつけられてた。
ここはインカムマイクだった。
ディスコスターバイバイとか、ブギウギ~の所もあの振付のまま。
客席も笑いながらバイバイやってて、『フーフー!』ってやってて、楽しい!
下手から上手に移動する時とかは、大河くんが「皆いくよー!」って掛け声をかけてた。
これはまあ歌詞というよりも前半の締め曲として盛り上がるものを!だと思うので歌詞は割愛。
でも2番の――君がいなくちゃ天国じゃないのさ――は好き。たぶん歌ってないけど(笑)


★MC
これはメモアカ参照で。
とりあえずもっと自分たちのこと喋っていいのよ?!ってくらいゲストのことと、バックJr.のことばっかりで(笑)
次はもっと最近のみんなの状況とか普段のプラベでもめっちゃ仲良いんですよーとか色々話してほしいのでよろしくお願いします大河くん。
MCなのでインカムマイクからハンドマイクへ切りかえ。
メイドエプロンとカチューシャを片付けてくれるJr.くんたちがそれぞれにハンドマイクをわたしてくれる。
ちゃんとメンバーカラーのやつ。
……地味にうれしい…。
10日は冨岡くんが客席を座らせるのを忘れたので、11日は忘れずに座らせてくれました。
あっという間のMCタイムでした。


12.さくらガール/NEWS
 ――きっと一生忘れない
 よくよく聞くとこれって悲しいラブソングだけど、きっとわたしたちも彼ら4人のコンサートはきっと一生忘れないだろうな。

10日はその前のMCでシゲさんがやらかしたので(笑)(シゲさんの日記参照)
思わず客席がそっちを見上げてて面白かった。そこで『ごめん!』って手を合わせて謝るシゲさん可愛かった。
11日昼はその前のMCでベストも可愛いんだよという話から、ジャケットは皆脱いでベスト姿で歌ってた。
大河くんはシャツの肩のあたり色が変わるくらい汗かいてた。
これは結構長めに歌っていた気がする。
基本的に踊るというより歌う曲。
途中から福士くんと稲葉くんがセット上に、冨岡くんは階段を上がってそのまますっとはける。大河くんはその後を追うみたいに階段上がって、途中でちまっと座って、ハンドマイクを両手で握って歌ってた。…あざとい…。可愛い。


13.ツキノミチ/KAT-TUN…冨岡ソロ
 ――ここに届く光より僕たちが輝く場所
 ――そっと胸に抱きしめて月の道を歩こう
 和の流れだから選んだのかもしれないし、元々これが好きだからなのかもしれないけど、とりあえず歌詞がすごく響いた。

冨岡くん×和がすごく好きなので、本当ぎゃあ!となった。
そして彼の影のように踊るのが岸孝良くんでもうずっと見ていたかった(わたくし孝良くんが実は好きでして…)
照らされるライトが柔らかくて、月の道を歩いているみたいにちゃんとステージに道が出来ていて。
それにすごく感動した。綺麗だった。
衣装は詳しいレポしている人参照ですが、個人的に肩から裾に豹柄?なファーがついてたのが好きだった。
インカムマイクでしっとりと優しく歌う冨岡くんはやっぱりお月様みたいにほっこりした気持ちになれる。
本当笑顔は優しくてふわふわしてるのに、踊るとしっかりしてて綺麗だなぁと思う。
振り付けは冨岡くんなのかな?和だからなのか光一さんの『夜の海』の世界みたいなライティングと踊りで、更に後ろにはSHOCKに出ていた孝良くんだから、余計にSHOCK…!ってなって高まってた。
曲が終わると上手と下手から赤い布が走り(早くて誰が駆けていったのか分からなかった)、冨岡くんの背後に布が交差する。
その間に冨岡くんが手をすっと後ろ手に伸ばし、取り出したのは和傘。
嵐のジャポツアーで使っていたようなやつ。
布がすっと引かれると、そこには他の3人の姿も。


14.KAGUYA/NEWS
 これは歌詞のどこを引っ張ろうか悩むけど(多分歌詞より和の流れを作りたかったのだと思うので)
 ―振り向いてくれ―とか―あなたが僕を弱くするんだ―とかは、やっぱりものすごく力強く求められてる感というか、男らしい所見せてきたなという感じの流れだった。

和傘もってインカムマイクでパフォーマンスしながら歌って、しかも最前列で自分たちしかいない状況で。
っていうのが本当にそれだけで感動してしまったし、この和×秋山大河のエロさも半端なく好きなので本当至福だった。
『SAGA』の所でぐいっと襟元を引っ張って首筋を見せるんだけど、この時には大河くんの青のネックレスが見えてた。
あれ可愛いけどなんだろう…今回オペラグラスも持っていかなかったから2日目全然見えなくてわからなかった…。
トルコ石みたいな色合いだったかな。
11日は小山さんとお揃いと思われるピアスしていたので、後ろから見ていても耳元がキラッキラしてた。
大河くん、彼氏といつも一緒アピールかよ!ずるいよ!と嫉妬してました。彼氏(小山さん)に。
和傘は肩に担いだり前に向けてくるくるしたり、閉じて踊ったり。はやくジャポツアーDVDで見たい……と彷彿とさせる和傘×MADEは最高でした。
割りと並んで皆で歌うことが多かったかな。
あ、『KAGUYA(囁き声)』は大河くんでした。この時は一番下手にいたと思う。


15.IZANAMI/薮宏太(滝沢歌舞伎2015より)
 ーー幾度の想いを重ねた この場所で今
ーー月夜の彼方に歌うこの願い
儚くて美しかった薮くんのソロ。この歌詞が好きだったから4人で歌っているのが嬉しかった。

これは友達と思わず顔を見合わせたやつ。
去年のこれ大好きすぎて毎度死にそうになっていたのでまた生で見られるとは思ってもみなかった。
傘をまず最初に稲葉くんと大河くんが差し出すようにそっと袖に託し、その後は歌を交代するのと同じように傘を受け取り、また袖に託す。その流れがスムーズで綺麗だったなぁ。
階段下で4人が踊るとき、センターが稲葉くんで。彼を頂点にして3人が後ろで踊る。その時の踊りもやっぱり『夜の海』っぽい。冨岡くんが下手、稲葉くんの後ろに大河くん、上手に福士くん。
途中でゆっくりと大河くんが階段の上に立つ。
歌舞伎で大河くんが幕向こうで、シルエットだけで魅せていたあのダンス。あれをセット上に一人立った大河くんが踊るのが、美しくて儚くて……
ただ見惚れているだけしか出来なくて。
伸ばした指先も落とした視線も美しかった。
テンション高く感想書きたかったのに、これはもう思い出すだけで胸が熱くなる感じでした。


16.DON'T U EVER STOP/KAT-TUN…Jr.コーナー
17.ボクラ~LOVE&PEACE/A.B.C-Z…Jr.コーナー

4人もインカムマイクで歌ってた。ドンエバはステージで。ラブピは途中からお立ち台も使って歌ってた。
皆楽しそうで、ラブピは特に寺西くんや孝良くんが楽しそうに踊ってて、そうだ寺西くんえび担だったわ!と思い出しました。
ちゃんと最後のおじぎしていくところもやっていて、凄い可愛かった。
多分あの場に結構該当担の方いらっしゃってたけど、楽しそうだったなぁ。嬉しそうだった。
わたしはMADEを見に行ったけど、凄く楽しそうに大きな口開けて笑う孝良くんが可愛くてついつい視線泥棒されてました(笑)




続きはまたそのうち。