読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

去年の自分に

あっという間に一年が過ぎた。
去年の今頃は辞令が出て住む家も決まり引き継ぎをしながら机を片付けて、家の引っ越し準備をしていた。
あれから一年経ってしまったなんて本当時が過ぎるのってなんでこんなにあっという間なんだろうと思う。

二月末の最後の日曜日、幸大担の友達と一日遊んだ日に、町田さんの最後の日記がアップされた。
『もう事務所は辞めてフリーになるんだな』とその時は思っていたので、早くお知らせが来ないかなぁとワクワクしていた。
彼の誕生日以降、Twitter上に現れたアカウントのアイコンに喜んだしこれからの活動に心踊らせていた。
それなのに彼の言葉はそれを覆すものだった。

もう舞台には立たない。

あんなに大好きな世界を諦めてしまうのか。それ以外にやりたいことが本当にあるのかと、彼の選択なのに批判したくなる位、ショックだった。
勿論、ただのファンの自分なんかにはわからない彼なりの何か信念があって、その選択をしたのだとわかっていたけれど、それでも信じたくなかった。
わたしは池田担になっていたけれど、それでも大事な存在だったから。


でも。
彼はまた舞台に戻ってきた。
新しい劇場や懐かしい劇場に立ち、初めましての人やお馴染みの人と組み、アクセサリー販売を実現させ、インスタをやり、動画もアップされ、役柄とは関係ないけど踊り、うちわになり、ポスターも出て写真まで出た。
更にはオフィシャルのファンクラブが出来る。
もうすぐやってくる彼の誕生日に。
……予想してなかった、そんな風になるなんて。


去年の今頃のどうにもならない感情をもて余していた自分に、とんでもない未来来るよ、って言ってあげたい。
驚くよ、って。