読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

北国の旅。

北海道遠征の旅は、過去に光一さんのソロコン、えび座地方公演、えびトウィンクルツアー初日でお邪魔して以来でした。
今回はいつも相棒のように連れまわしている友達と一緒という事で、気兼ねなくのんびり(ときおり過密スケジュール)旅してきました。

もともと、歌舞伎の千穐楽後から観光兼ねて絶対行きたいねと言っていたのですが。
まー正直まさか取れると思ってなかったです、チケット。
だって去年も外れてるし、友達もずっと外れてたし。
なのでチケット届くまで実感もなく、そして飛行機乗って札幌ついても実感はなくて。
ドームを見て、やばい…これはヤバいかもしれない…と思った次第です。

ジャニヲタあるある、だと思うんですが、コンサートや舞台の始まる前のあの緊張感とかお腹痛いのって何なんですかね(笑)
わたしは大抵頭痛と腹痛が半端ないんですが、もともと旅立つ前にひどい偏頭痛で悩まされていたので余計に体調最悪の状態で迎えました。

コンサートの内容は散々メモに落としているので割愛しますが、皆格好良すぎて可愛くて色々な物を過剰摂取しすぎて、結果頭痛なんてどっかいってしまって(笑)
終演後には飲み食いしてひたすら喋り倒して、喉が痛くなるという(笑)
そして3日間の階段の上り下りと観光で足が瀕死になりました。本当運動不足どうにかしたほうがいいね…。
でも本当充実してました。楽しかった―。

1日目はもう観光は出来る時間じゃなかったので(わたしが飛行機乗り継ぎが必要だったので昼過ぎに出た)そのまま会場へ。
夜は肉とチーズ鍋に惹かれて、普通にイタリアンのお店に。
生牡蠣も美味しかったし角煮も鍋もめっちゃ美味しくてお兄さんが面白くて2時くらいまで飲んでました(笑)

2日目は朝から旭川へ。
どうしても動物園見たくて行ってきたんだけどこれまた眠いし寒いし(笑)
でもついたらテンションあがってしまい、ひたすら可愛い可愛いと写真を撮り堪能して帰ってきました。
だってしろくまもペンギンも可愛くて可愛くてね…。
癒されたよね…。
ただ、園内かなり歩いていたようで、会場行く前には疲労困憊(笑)
しかも一番素敵なお席だったので、緊張感マックスで迎え、お互いに瀕死の状態でコンサートを終えました。
夜は友達のお友達さんとご飯を食べ、その後行ってみたかったバーに一杯飲みに行き、更にホテルで飲み直し…とまた明け方近くまで遊び倒しました。

3日目は雨と予報が出てたので小樽はやめて市内観光へ。
のんびりお土産も買いながら(もちろんぽてコタン。買ったよ!!!(笑)こたくん!)散策して市場で海鮮丼を食べて、北海道神宮へ。
友達がご朱印帳持っているので貰いに行こう、と付添いのつもりだったのですが。
ここの御朱印帳がとても綺麗だったので思わず購入して、ご朱印帳デビューしました~
今住んでいる所の近くでも探して押してもらおうかなあ。
その後は近くの六花亭の喫茶室で苺づくしのケーキタイムして福ちゃんのお祝い~。
ここのいちごミルク超美味しい!!!あとミルフィーユもさくさくで美味しいから!!!ぜひ一度!
その後は会場へ行き、フォロワーさんとお話ししたりしながら開演。
金土よりかなり端っこで見にくい部分もありつつ、改めて確認できたところもあって面白かった~
そしてアンコールで彼らがはけた直後に先に出させてもらいました。
規制かかると確実に飛行機に間に合わないので…。
足がもう限界が来ていておばあちゃんのような進み具合でしたが(笑)
とりあえず何とか空港ついて、飛行機の中では二人とも爆睡でした(笑)
わたしはこの日は実家に泊り翌日早朝に今の住んでいる所に戻って、ようやく遠征終了。
楽しかったけど、筋肉痛の苦しみからはやはり逃れられないようです…。

しかし幸大くん、林くん、のえる、ひろき、大河ちゃん、と自分の好きな子たちが皆立ち位置に入れ替わりくるもので、一人であたふたしていたのですが。
その中でまた新たな視線泥棒を見つけてしまいましたよ…
Jr.の田中誠治くんっていうらしいよ!(TLで呟いていたら皆が教えて下さった…)
ダンスが目を引くというよりは、楽しそうに踊るのが可愛くてね…。
3日間とも立ち位置に入ってしまったので、何だかとても気になってしまいました(笑)
また見る機会があれば注目してみようかな、と。
でもやっぱりぜいこためどの貫禄は半端なかったし、緊張しているなという感じのTJもちゃーんとうちわを見て反応したり周りの嵐担のマダムを虜にしたりしてましたよ。
既にもうDVDで見たいので、嵐さん本当発売宜しくお願いします…!


直前に自担が辞めるという事態になり、でも結局は好きなままでいようと決めて、今回もずっと彼の話をしたりしていたけれど(主に楽しかったこと語りと妄想w)、それでも付き合ってくれる友達に感謝だし。
フォロワーさんやお友達さんも心配してくれたり、本当ありがたいなあと思ったり。
彼はいなかったけれど、その仲間たちに楽しく幸せにしてもらってきましたよ、と。
今回の思い出を胸に、当面楽しく幸せに暮らせそうです。f:id:asami0331:20151117120129j:plainf:id:asami0331:20151117120152j:plain