*きままなひとりごと*

ゆるりとすきなことを呟いています。

MADEと作る冬の思い出⑤

後半戦です。
ここからは深夜とか、冬の夜だけれど秘めたものは熱いみたいなそんな感じ。
炎はあがってないけど、演出的には多分特効入るターンのセトリですね。
個人的に「つなぐ」で大河が出てきたときから、順々に炎の柱がドーンってしていくイメージでした。





22.つなぐ/嵐
稲葉さんがソロ終わり、階段上に立って背を向けた後、暗転したらバリッてマジテ剥がして上に着てた黒シャツを情緒なく着替えたのちょっと面白かったんですけど。
そんな間に着替えた赤オレンジ系の衣装の大河がセンターに来て踊り始める。
徐々に健翔さんと申樹も合流し、最後に稲葉さんがジャケットを羽織り階段を下りてくる。
強そう。っていうか強い。稲葉さんが前に立つと本当でかいし強いし細いし、かっこいい。歌い出しも稲葉さん。
基本は赤と黒の衣装で、中のTシャツは稲葉さんが脱色?染めたのかな?夜な夜な作業したらしいもので、半身ずつ他のメンバーと半分こされてます。
大河→のぶいなと半分こ
申樹→とみたいと半分こ
は確認したんですけど、2種類のTシャツを分けっこしたのかな?左右のバランス的にこの組み合わせかなと思ったけど、もしかしたら違うかもしれない。
まあ派手な柄Tシャツで、オレンジ色っぽかったです。
ジャケットはまた形違い。
大河は両腕アリ。また暑そう(笑)
稲葉さんは左袖かな?が七分丈くらいで、のぶとみは片腕無のタイプでした。
チュムチュムでしてそうなしゃらしゃら音のするブレスレットを腕にはめていたり、ジャケットは異素材組み合わせだけど赤のチェックもあればレースっぽいのもあって、稲葉さんらしいというか増田さんらしい感じがしました。
チロリアンテープも使ってあって格好良さの中にも可愛さもあって、今回は格好いい曲の時に着ていたけど、違う時でも可愛く着れそう。
パンツは同じ裾広がりのもので、足首が見えるくらいの丈。黒ベースで赤のラインだったかな。
靴下は黒地に白の薔薇模様でみんなお揃いで、靴は黒のエナメル紐靴。
足元で外す感じがめっちゃお洒落だな――――と思いました。普通に薔薇柄好きだからお揃い欲しいな(笑)
ここの振付が新しいもの(多分)と過去を繋ぐ、という感じで、湾岸でやった「ブラナイ」「インザルーム」の大河が好きだってMCで当時言っていた曲の振付が入ってました。
ブラナイは「今にも零れ落ちそうで~」の所の、手の平を水面に見立てて、しずくが落ちる、みたいな振付の所。
インザルームは斜め方向に一列でステップ踏んで移動するやつです。
そういう過去とのつながりみたいなものを、表すための振付なのかなーって思いました。


23.Lily-White/A.B.C-Z
短いし振付ちょっと変わってたのですが、やっぱりこの曲の大河が歌う「キミがいなきゃ寂しがりや」が好きで。
こういう曲はトーンとしては落ち着いているけれど、ステップや振付は結構細かい感じなのが似合うなMADEはという感じ。

24.EMMA/NEWS
曲始まりでジャケットを脱いで肩に担いで客席降り。
お立ち台で歌う。下手から多分稲葉申樹健翔大河かな。
すっかりこの曲もMADEコンで定番になりましたね。腰を揺らす振付の所は相変わらず大河と稲葉さんがやらかしててちょっと面白いですね。
手越さんと小山さん的な(笑)
申樹と健翔さんはシゲさんぽいなっていつも見ていて思います。

25.BLACK FIRE/NEWS
めっちゃ腕振った!楽しい。
本当にMADEのふり幅良いなーと思いまいた。
こういうゴリゴリの感じも似合うくせに、オリジナル曲は可愛いし、ハッピーな曲も似合うんだから!
これも最後の「BLACK FIRE」は申樹が言うんだけど、毎回大河が申樹を指さしてるのが好きだった…
ここもドームで歌うなら特効あがりますね、ドーン!って。

26.FIRE BEAT/Kis-My-Ft2
治安悪そう~~~(誉め言葉)
大好きですこういうの。合同クリエの時にやってたと思うんですが、MADEとキスマイは結構合うのでは?と思います。
前のsmileも良かったしね…。
大河さん相変わらずジャケットはだけてましたね。
頭を回るというよりも振ってる感じではあったけど、頭ぐるんぐるんするの好きなので、楽しかったです。

27.FIGHTERS.COM/NEWS
今年のNEWSコンははついてないからそこから曲やるかなー?と思ったらやった!
しかもがっつり踊りつつオラオラしててやっぱり治安悪い感じがとても好き。
NEWSコンでこの辺りの曲とか、はるはるたちがクソしんどい振付を踊ってるのにギア振り切れてめっちゃ笑って踊ってる(笑顔ってことじゃなくて、よっしゃ来た!!!って感じのドヤってする感じ)のを見て、超好き!!!!となったので、そういう振り切ったの見たかった。
ここまでも相当踊ってるのにめっちゃ激しいし、オラオラしてる!
大河が階段上で歌ってるところを引きずりおろして稲葉さんが歌う所とか最高だった。
その後大河がはァ?ってキレてる感じのとこも最高。
大河を囲んでこぶし突き出して歌うとこも良かったし、最後の同じフレーズの所は、順番にその真ん中にメンバーはいって、皆からこぶし向けられてるの良かったなあ。
「パスだパス!」のとこが申樹だったなーとか、Let's go!の1回目は申樹で2回目が大河だったなーとかは覚えてるんですけど、とりあえずかっこよかった……
バチバチな感じが本当ハマってて、踊るたびに衣装につけられた布がひらりとしてすごくドラマチックだった。
最後は皆殴り合い(奥がのぶたい、手前がいなとみで殴る振り)して倒れ込む。
上手側に稲葉さん、奥に申樹、下手側奥が大河、手前が健翔さん。
本当にぜえぜえしてた稲葉さん……


28.サポーターズ!/A.B.C-Z
「もう無理~~」「立てない~~」「助けて―」って口々に言うMADE。
稲葉さんが「誰かのサポートがないと立てない~~~」ってわがまま言う(笑)可愛い。
すると聞き覚えのあるイントロが…!!!!!
みんなの「えむ!えー!でぃー!からのいー!」の声で少しずつ起き上がっていくMADEたち。
初日にここ聞いた時の『キターーーーーー!』感半端なかった。
歌いたかったし歌ってほしかった!ので。
あと即座に対応するお嬢様方が最高だなって思いました。
そしていつの間にかサポートしてた筈のわたしたちが応援してもらってるっていうのが、えびさんの時も思ってましたけど嬉しいなあと思うのです。
毎回「えむ!」の所で、健翔さんが一緒に言ってくれてて可愛かったな―!次は「えーだよ!」とか言ってた時もあったな…可愛い……

29.マイガール/嵐
サポーターズが終わると、申樹が「今日は本当にありがとうございました!お気に召していただけましたか?この曲で最後になりますが僕達から感謝を伝えたいと思います」と挨拶をして、曲が始まる。
みんなバラバラで移動してもいいだろうに、何故か皆でよんこいち固まって下手→上手→センターと移動して手を振ったり微笑んだり投げちゅーしたり。
その様子がすごく可愛いくて、MADEらしいなあと思いました。
この曲がラストの曲っていうのが、綺麗だった。
本編ラストは2016が「ありがとう」2017は「エナジーソング ~絶好調超!!!!~」2018は課題曲があったので、おそらく大河的なラストはその前の「4+FAN」…と考えると、MADEはいつもありがとうと感謝を伝えてくれるし、つながりを意識してくれているんだなあという気がしてとても幸せな気持ちになります。
サポーターズ~マイガールは夜が明けて新しい光が生まれる感じがして、勝手に途中からキラキラの落下物が見えました。白い羽根でも良いな。そんなキラキラしたエンディングでした。
みんなありがとー!とメンステ階段上のセットが開いて、そこに立ち手を振るメンバー。
次第に閉まっていくセットを見ながら、もう終わり?!体感秒じゃない???と驚きつつもぼんやりしてました。
そしてその後ハッと気付いてMADEコールをする……(笑)
それぞれナレの挨拶が入って最後は大河の「それではお嬢様、失礼します」で終演。

EC1.Lucida/舞台イケメンヴァンパイアより
アンコールの声に答えるように彼らの声が聞こえてくるんだけど、「デザート出すの忘れちゃった!」って(笑)「甘いもの出してあげないとね」と申樹。
大河が低い声(ナポレオンに寄せてる)で「そんなに食べたいのか?」とか聞いてくるんだけど、毎回何かしら叫ばされてて。
「パンケーキ食べたい♪」はまあ良いとして、「替え玉一丁!」は何を叫ばされてるんだと思いました(笑)オーラスは「タピオカミルクティー」でした。
あとどこから来たんだ「MADE様」は(笑)みんなで「MADE様~!」って言ったのちょっと面白かった。その時だけ多分私たちがMADEのメイドだったんだろうな…
MADE様にお願いしたらデザート出てきました(笑)
ちなみに「パンケーキ食べたい」の時は、いなたいで出てきた時に「パンケーキ食べたい♪」やってました。可愛い。
で、色々じらされた後、「MADEからの愛を、背負いなさい」と四人の声がして、あの曲が!
健翔さんが4月舞台の説明を最初・中盤・最後に曲に乗せてしてくれます(笑)本当出来た末っ子……
最初のナポレオンの「生きろ」は健翔さんが大河を中央に『どうぞどうぞ~』してセンターで大河がやるんですけど、その後の大河ソロの所は、「こんなところに階段が!」って大河を階段の上に誘導し、他3人は下でケチャやる(笑)そして3人が歌ってるときは大河が一人でケチャをやるっていう…
もう来年これを舞台でやられたら笑っちゃうし絶対ケチャやりたくなるだろうなって思いました(笑)
原作ファンの方に申し訳ないので出来ないですけど…。
あ!何の日か忘れたんですけど、稲葉さんが階段で足組んで歌ってて、めちゃくちゃ格好良かったんですけどいつだったんだろう…。レオナルドの稲葉さんがまた見られる4月本当楽しみです…
サビは「踊っちゃいまーす!」ってあの時の振付を踊る四人。
マントやコートがなびいていないのが残念だけどもう本当好き…格好いい……
サビ前の「生きろ」「生きろ」「生きる!」はお嬢様が言うという新しい感じで…(笑)でもなんか楽しかったな!
そうだ!オーラスは大河が「お前そこで何してる…?」って言ってくれてめちゃくちゃキャー!ってなりました。
ナポレオンーーーー!!!

EC2.MADE in Love/MADE
新曲歌うの2回目だけど本当に楽しそうにしていたMADEとお嬢様方。
いいなーーーオリジナル曲があるって良いな!
同じ曲を2回やるのもなんか嬉しかった!!!それってほらオリジナル曲でしかも新曲発表した時くらいじゃないですか、出来るの。また次もそんな機会があるといいなー!!!!
振付は2日目途中からはお嬢様方が習っていない部分も踊っていて面白かった(笑)
次はそっちも振付指導してほしいなMADEさんたち…皆踊れるよ?結構。
客席降りでいろんなファンサをしてたけど、近くに来ると本当大きいなって思いますよねMADEって(笑)
それなのに常によんこいちでぎゅっとしてる感じがとても可愛いです。
客席降りがのぶいな→とみたいで出ていくから、膝ついてずりずりするとこは、のぶいなだけメンステにいるので、二人でやるんですけど。
わざと稲葉さんが振り通りじゃなくてまっすぐ進んでぶつかったり、向かい合って進んでぶつかったり、どうもーって挨拶したり、楽しそうな年長組でした。平和か!
最後はスタッフさんに拍手、そしてここに来てくれたお嬢様と全国のお嬢様へ心からありがとうって健翔さんが言ってくれたの本当優しい~~ってなった。
最後はメンバー手を繋いで、皆で名前を呼んでください、と。
「MADE-----!」って叫べる楽しさと嬉しさで本当胸がいっぱいでした。

EC3.4+FAN/NEWS
オーラスだけまだいけるよね!って出てきてくれて。
最後にまずは一言ずつ、で申樹→大河→光→健翔(で、もう一回申樹)の挨拶。ニュアンスうろ覚えですが。

申樹→「3日間みんなと会えて、こうやってライブができるのも皆さんのおかげです。もっとパワーアップして違う場所でまた出来るように頑張るのでこれからも応援してください」
シンプルに、でも申樹の言葉には昔よりもずっと自信がついた感じが見えたし、それはパフォーマンスにも表れていて、申樹がキラキラして見えるのはそういう彼の中の覚悟が見えるからなのかなと思いました。

大河→「……僕は構成演出とかやらせてもらってて、みんなの笑顔を見るために作っていて、悩むんですけど。どんなことやったら笑ってくれるかなぁって。こんなの見たことないなとか、メンバーにはこんなのがあうなとか。考えながら作ってて。求めてるのは公演のみんなの笑顔なんだなって。思いました。本当にありがとう。いつも笑ってくれてありがとう。ここから先も一緒に歩いていけばずっと笑っていられると思うから、ずっと俺らと笑って生きていってください」
泣くの我慢してるなって感じがして、稲葉さんが「えっ今日亡くなるんですか?」って茶化したり、健翔さんが「大河はいつも最後まで残って調整したりしてくれてて」みたいなことを言ったら少しせっかちに話をしめようとしてて。
褒められたくないというか照れ臭いというか泣きそうだったのかなとか、そんなことを思ってみてました。

稲葉→「衣装やらせてもらって。習字にも挑戦させてもらって!(健「勝手にね」)衣装どうだったー?メンバーにもみんなにもよころんで貰えて。衣装って大河が作る構成の一部だと思うのよ。付属品だと思うの。でもさ、それがよかったら更に上乗せされるわけじゃん、だからこれからも大事に作りたいと思います」
いやこれはねー本当稲葉光さんは自分を過小評価しすぎ。稲葉さんが付属品って言った時に大河が後ろでずっと首振ってた。
https://twitter.com/asamichigo__/status/1192469969239339008?s=19
https://twitter.com/asamichigo__/status/1192470697634721792?s=19
わたしはこんな風に思ってて。お互いがいるからこそ成り立つんだよMADEの世界観って。だからもっと自信もって衣装バンバン作って欲しい。
そんな稲葉さんに大河が手を差し出して二人でハグしてたの本当最高だった。MADEがもつ武器だと思うよ。本当に。

健翔さんに行く前に、稲葉さんが全員終わったってことで!と締めようとして「100人ノっても?」やるんだけど、健翔さんだけ大丈夫じゃない(笑)
申樹が「さすがに健翔可哀想だわ」って言ってた。

健翔→「今回の目標は怪我をしない、につきます。前回は本当悔しい思いをして…(泣き始めてしまう健翔さん。大河くん絶対そっちを見ない…)あれから皆さんをお待たせしてしまって。一生ステージに立てないかもって思って。もしかしたらメンバーと一緒にもう踊れないかもしれないと思ったけど。こうしてまたステージに立てて、本当感謝してます。この素敵なステージに立てて新曲も貰えて本当嬉しいです。ありがとうございました!」
いやーーーーーもう久々にコンサート中にめちゃくちゃ泣いてしまった(笑)
ずっと笑っていたいから泣くことはしないようにしてるのに、あそこで泣くのは健翔さんずるい。

ここまで来てしんみりしてたんだけど、突然申樹が最後にもう一個良い?って。
→「今回リハ行けるのが遅い時間になってみんなに支えてもらってて、夜遅くなっても大河が踊り教えてくれたし、稲葉も衣装一生懸命考えてくれて、だっしゅう?(しんみりモードが爆笑に変わるww)脱色して!いい事言ってたのに!健翔も企画とか考えてくれてて、本当今回はメンバーが大好きなんだなと思って。感謝してて」
で、申樹が少し離れて、3人の方向いて、ありがとう、って頭下げるのに、「メンバーなんだから」とか「当たり前だよ」みたいに声をかけるのが本当この子達好きだなあと思って。
「この三人でよかったなって思ったし!」って申樹が言うんだけど、「三人???」ってなり、「誰が脱臭された??」ってケラケラ笑い出すのMADEらしいなーーーって。もう本当愛しいの塊。
そして最後にかかった「4+FAN」に1番大きな歓声が上がって、ぶわっとまた涙が出て、止まらなくなって。
皆が客席見ながら歌ってる最中後ろ向いてた大河の背中見て。泣くのを我慢してるのを見ながら、笑ってるのか泣いてるのか自分でもよくわからなくなりました。
大河もそんな顔をしていて、でも笑ってた、と思う。
終わった後に一緒に見ていた友達に、「治ってよかったね」って言って背中トントンしてもらって、また泣きました。
去年のサマパラ以降、えび座にも出ていたし嵐コンにも出ていたし、そこまで心配はしていなかったとはいえ、やっぱり健翔さんの腰についてドキドキはしていて。
Jr.界隈が色々変わっていく中で、もしかしたらもうMADEにコンサートのチャンスは巡ってこないのかもしれない、そして腰に爆弾抱えた健翔さんはどうなるのか分からない、と少しだけ思ったこともあったんですけど。
でも可能な限り四人で動画を撮ろうとする彼らを見ていると、やっぱりよんこいちが良いなーと思った。
いつもたくさん連載で言葉を届けてくれるMADEが本当素敵だなと思った。ずっとそこにいて欲しいと思った。
だから彼らがそこにいる限り、わたしたちをお嬢様と呼んで迎えてくれる限り、応援していたいです。
また次も、またその次もみんなで笑っていたい。
愛しい四人組に出会えて本当に良かったです。
最高の冬の思い出が作れました。
ありがとう。







*雑記

これを書いている今はふぉ~ゆ~ふゆパラも済なんですけど、比べるとMADEは光と闇とか冬の冷たさとかでもその中に秘めた熱さみたいな、そんな世界観のコンサートだったなーって。
表のテーマとしては『お気に召すままに』で、これからの食事が楽しくなる前菜やスープに、季節のメイン料理、口休めのソルベみたいなMCから、またメイン料理がきて、最後に甘くて幸せな気持ちになるデザートと紅茶。(MADEのモチーフはティーカップだから、紅茶で!)
そういうフルコースだったなって思います。
その中の曲としての世界観が、冬の冷たさと心の熱さの温度対比とか未来への明るい光とか、そんな感じなのかなーなんて。(まあそこも勝手なあれですけど)
あ、ふぉ~ゆ~はふぉ~ゆ~で面白くて、でもどちらかというとショーを見るような感じでした。ジャズがずっと流れてるような(MC除く)煌びやかだけれど実力の伴ったショーの世界に似てる。(MC除く)
ふぉ~ゆ~のMCはKinKiの教えが行き届いちゃってるからなぁ(笑)炬燵に入ってやってるMCは長かった(笑)
でもどちらがいいとかそういうのではなくて、MADEが(大河が)今やろうとしてるのは、「何かを伝えて何かをみんなで共有する」ようなコンサートなんだなーという気がしました。
だからこそオリジナル曲もみんなの前で一番に発表して一緒にやったー!って喜んだし、皆も踊れるような振付をやったり、MCもペンライトで票を取ってファン参加型にしたり。
そういえばコイベビの情報解禁の時も、自分の更新先にしてもらってたよね、とか。
そういう所が超好きだなと思うし、お嬢様愛されてるなーって改めて思いました。

今回のコンサートで、今までMADEに一緒に行ったことのなかった友達と入ったり、初めましてのNEWS担の方と入ったりさせてもらったり、偶然に皆さんにお会いしたりと色々あったんですけど。
凄く楽しかったし、嬉しいこともたくさんあって素敵な三日間でした。
声をかけてくださり、ありがとうございました!!!!
二年前に作った最初の推しシート見てましたよって言ってくださった方もいらして、本当に嬉しかったし、曲のまとめも見てくれていたりして。
古参でもないし皆さんのように素敵な文章を書くことはできないけど、データをまとめることはできる。
何がきっかけでMADEに興味を持ってくださるか分からないので、出来る限りのことはしたい。
だってまだまだMADEの行く先を見ていたいから。
それが無駄にまとめを作ってしまう理由です(笑)
なのでこれからも宜しくお願いします。

MADEコールはね、7日昼が本当に失敗したなと思っていて……
大河にあんな風に言わせるつもりなかったのに本当辛かった……
緊張しいなので、一人目のコールはドキドキするけど出来る限り率先して声を出すようにはしていました。
本当に毎度毎度強要じゃないし、学級委員するつもりもないんですけど。
始まる前のドキドキやワクワクを裏で待機しているMADEに伝えたいし、終わった後の楽しかったよ!も伝えたいんですよね。
始まる前はともかく、終わった後満足しているならしなくてもいいけど、乱暴な言い方したら帰るべきなんだとは思います。だってそこまでが料金内で、アンコールからはサービスだから、彼らの。
見たいと思ってるなら、せめて手拍子だけでもして欲しい。
再登場した時やファンサ貰った時の声めっちゃ出てるんだから、その時の声をMADEコールの時に出してくれたらもっと彼らにありがとうを伝えられるのになーって、思っています。
コンサートだからね、楽しいことは楽しいって声とか笑顔で伝えられたら彼らも喜んでくれるかな、と思うので、次の時には是非皆でやりましょう~


長くなりましたが、また思い出したらちょこちょこ加筆していくと思います。
あとMCが待っている…(笑)
メイドッチ!?は面白かったので、少しでも残せればいいなー。おそらく日付バラバラになるとは思いますが(笑)



あー終わっちゃったな。
MADEもMADEに関わってくださった方々も、お嬢様方も含めて、お疲れ様でした!
無駄に長いメモにもお付き合いありがとうございました!!!
何かミスとか指摘とか感想?とかあれば、マシュマロに投げてやってください~そちらからお返事もしますので!


それではお嬢様、失礼致します。

MADEと作る冬の思い出④

続きです。基本的に主観の入ったただの感想文です。
自分が忘れないためのメモ。
読み応えがあり勢いのある素敵な文章は他に沢山ありますのでそちらでどうぞ。
細切れですみません。
 
 

18.Silent Love/NEWS
MCとっちらかってるのにすぐこの曲にはいるの大変だろうなと思いました。
そういえば2016クリエでもMCのあとに「さくらガール」だったし、2017は「スギルセツナ」だった(笑)
でもガラッと雰囲気変えて客席の意識を変えるのにすごく良い流れだなと思いました。
ここからは切ないと言うよりは、人に言えない恋がテーマでじわじわと恋や欲に狂わされてる感じがして、その後の「つなぐ」、以降の強めなテーマの前の盛り上がりとしては面白いなーと思いました。
まあそれは終わってから思い出してて感じることで、初日はこのあたりずっとしんどいターンでした(笑)
これもネバランの時からずっとMADEにやって欲しくてサマパラリクエストでも入れた曲でしたけど、きっとそうしたお嬢様も多いのでは?
世界観とかこのミディアムテンポや振り付けの感じが合うなと思ってたし、四人が四人なりの「行くあてのない恋」を表現してたのでそれをまた見たかった。
大河は途中の増田さんのラップ部分を歌うんですけど、その前の三人が歌ってるところは階段上段の上手側であの振り付けを踊っていて。
本当腰周りがけしからんですよね……魔物がいますよね……あの腰。
でもわたし大河の色気が好きなのではなく、普通にガシガシ踊ってしんどい時ほど笑っちゃうような所とか、自分の世界観と曲の世界観を大事にして表現するところが好きなので、実はエロくなくていいんですけどね(笑)
ただ、色んな表現や表情は見ていたいので、色んなことはやって欲しいんですよね、めんどくさいオタクです(笑)
ネバランのDVDを大河推しの友達とよく見るんですがこの曲の時にはアホほど同じ場面をみます。
それは増田さんが歌ってるところの後ろに申樹と健翔さんが入ってきて、肩に手を置いて「my Silent Love」のとこで、内緒とでも言うように口元に指先を寄せる仕草を見せるあの!(どの?)シーンです。
本当ここの健翔さんと申樹が好きすぎて繰り返しみてました。だからここをそのまま残してくれたのマジで大河ありがとうって思った……本当最高……
センターで歌う大河を見る……フリをしてあの瞬間だけ健翔さんと申樹を見ていました(笑)
本当かっこよかった……
そしてこういう増田さんの歌唱力が目立つ曲やミディアムテンポの曲を歌うとよくわかるけど、MADE歌上手くなったなーーーー!!!!
とくに稲葉さんがすごく上手くなった気がする。
皆レベルアップしてて、歌に自信が見える。それがとても嬉しかったです。

19.JAM/嵐
いなとみが階段下で最初にはけて椅子を持って出てくる。そのあいだ踊ってたのぶたいが次にはけて椅子を取ってくる。
ここでは照明がメンカラで!薄暗いステージにそれぞれのカラーの光が落とされて、衣装が白だから全身がそのカラーに染まっていく感じがして素敵だった。
階段下は下手側に稲葉さん、上手側は健翔さん。上は下手側が申樹、上手側が大河。振り付けとかはサマパラと同じかな。
でも最初の申樹の歌のところは、より上手くなってた気がする…!
振り向きざまの申樹がかっこいいんですよね……
昨年のサマパラでも素敵だったけれど全体的な歌唱力が上がってきていることや、メンカラのライトも効いていてとても良かったです。

20.I'm coming/手越祐也
JAM終わりで即はけた大河がシャツ姿になって出てくる。ちなみに椅子は健翔さんが二個担いで片付けて、一個を申樹が大河の位置に置き、一個をジャニ持ちみたいに持ってお片付けしてくれてあります。
出て来た大河は右手に手錠をしていて、それを目線の高さまであげて見せつけるような振りがあって、何かに『囚われてる』『捕らえようとしている』という感じ。
全体的にライトは暗めでスモークもあり、一気に夜の世界という感じ。
サイラブやJAMは夕暮れの色が似合いそうな感じだけれど、ここからは夜。
この曲手越さんはベッドの上で歌っていましたけど、大河はステージに寝そべったり椅子を使ったり、身体全体で表現している感じでした。
上手から下手に移動し、その後上手のA列B列の通路あたりにいる大河担の腕を取り、その手に自分の手錠をかけてまたすぐに外すという、あの席に入った人死んでるな…って感じの演出が。実際悲鳴が上がっていた(笑)
演出に自分のファンを使うのは、後々色々あるから気を付けないとね…と思いながらも、大河の世界観は興味深くみてました。
手越さんは淫らな夜の始まりというかナイトクラブというか、リア充な感じに見えていたんですけど。またそういうのが似合うし上手いしね…
大河の解釈ではそういう楽しいパリピな夜の話(でもだいぶイっちゃってるけど)ではなくて、おそらく「狂おしく魅せてくれ」とか「欲しいんだろ? 本音吐き出してみろ」とかの方に重きを置いているような気がする。
去年の「torn」の流れに近いというか、愛とか恋とかを超えた感情のぶつけ合いみたいな、束縛している狂ったような感情の方が見せたかったものなのかなあ…という勝手な妄想。
4公演目にして初めて稲葉さんが出てくるところを見たんですけど、黒のシャツに次のコーナーから着るパンツと靴を身にまとって気だるげに下手袖(客席側)を通って指で誘うような振りをして出てくる。
赤の大河と黒の稲葉さん、でも髪はピンクと白銀というどこか異世界のような雰囲気。
同じ振付を踊った後に腕を掴み、大河は自分の右手にはまっていた手錠を、稲葉さんの左手にかける。
稲葉さんが出てきてから照明は赤と緑へ変わっていました。
手錠をかけられた稲葉さんを椅子に引きずっていき座らせ、顔を寄せ誘惑していく。
欲に囚われた大河が、相手を引きずり込んだ、という感じ。獲物を捕らえたというべきなのか。
でも最後にはそれが反転し、逆に大河は捕らえられ、そして突き放される……
凄いものを見た、とは思う。本当に。
ただ、正直わたしは先に書いたみたいに大河にエロさを求めてないんですよねあんまり(笑)
なので、おおなるほどこれ来ましたか、なんですけど。でも大河が踊りで表現するものは好きなので、これが今の大河が大河担に見せたいものなのかなーって思いました
それならそれで美味しくもぐもぐします!
ただ、個人的にはえび座で披露していたYou…みたいなコンテンポラリーみたいなものや、スパソニみたいなガツガツしたやつが見たいなーとかは思います。
あとせっかくタップを習得したようなので、ニノのMUSICとかもチャレンジして欲しいなぁ…
でもあれ入れると全体がまた変わってくるから、いつか違うコンセプトのコンサートの時に是非。
とにかく初日は目の前で二人が踊ってたので、記憶がぶっ飛びましたね……

21.妖~あやかし~/堂本光一
椅子に大河が座りその後ろに稲葉さんが立っているところからこのイントロがかかる。
思わず息を飲んだ初日。
正直この曲を稲葉さんがセレクトすると思ってなかった。
KinKiが好きなのは知ってたけど自分でそれを出してくることって少なかったから、これを持ってきたのか…!という驚き。
これは2009年の発売ソロシングルで、その後行われた光一さんのソロコンではMAの二人とふぉ~ゆ~の四人がついていたものです。
原曲のPVも妖艶な感じで女性ダンサーさんと絡む光一さんがいたり、コンサートでは米町を先頭にやはり誘うような指の動きや仕草があって、とても好きでした。(まぁその時は町田担だったのでふぉ~ゆ~がどんな雰囲気だったかの記憶はないんだけど…)
Mステにも米町は呼んでもらって踊った曲でわたしにとってはすごく思い出深い曲なんですよね……
だから、MADEがMAのやった曲やってるーーーってなるとぎゃーってなってしまうのです……
話は戻して稲葉さん。
ガッツリ踊ると言うより稲葉さんはこの曲を「演じる」ことにしたんだなーという感じ。
曲の世界観とか感情を表に出すということが好きになってきたんだろうな、と。
わたしは稲葉担じゃないのでずっと見ているわけじゃないんですけど、クリエで前にやった「スギルセツナ」が凄く好きで。あの時の稲葉さん見てたらちょっとぐっと来たんですよね。
こんな表現の仕方するんだなあって。
最初だけ囚われる側だった稲葉さんが大河を捕らえて、椅子にやや乱暴に座らせて後ろから大河の瞳の辺りに手を伸ばして隠そうとするんですけど。
ほかの日は大河はただされるがままに見えたのに、オーラスはその瞳を隠されたまま口元だけ笑ってて。にやぁって少し勝ち誇ったような、そんな顔。
もしかしたらほかの日もしていたのかもしれないけど、オーラスは確実にそういう表現で。
ここにそういう感情見せてくるんだ!という驚きと、囚われたはずが捕らわれていて、でもまた再び囚われる……みたいなスパイラルなのかなと思いました。
そのあとの稲葉さんが髪を振り乱し苦悩する姿を見ていると、大河は稲葉さんの中にある欲とかそういうのの象徴なのかもしれないと思いました。
この二人の世界観面白いな本当…一度どういう感情で踊ってるのかとか、聞いてみたい。
稲葉さんもまた「Feel it」みたいなものも見せてほしいし、歌唱力の上がった今、バラードでも良いな……と思ってます。光一さんの「spica」やらない?稲葉さん。
 
 
次の⑤ではラストまで書ききる予定です…

MADEと作る冬の思い出③

②の続きです。この健翔さんのソロ含めて冬らしい曲でまとめたコーナーが始まります。
白衣装が好きだからまた見られて嬉しかったな。キラキラ王子感再び。でも腰に裏向きで巻き付けたマントの効果で、また趣の違うものになっていてよかったなぁ…


11.夜空ノムコウ(冨岡ソロ)/SMAP
上手扉から出てきてD列前通路を通ってお立ち台へ。ほぼお立ち台で歌って、ラストメンステへ。
通路通っていく時の横顔が超かっこよかった……
少し憂いを秘めた表情が少しひんやりと感じて、何か考えながら歌ってるのかなという感じでした。
なんだろう歌詞になぞらえて何か考えていたのかなぁ…とか色んなことを思ってしまう、穏やかと言うには少し硬い表情の健翔さん。
カテコの挨拶見る限り、健翔さんは今回のライブに対しての想いはかなり強かったと思うので。
だからリベンジって言い方はおかしいけど、今回はっていう気持ちがあっただろうし、今年はジャニーさんが亡くなったこともあったし。
でも少し甘い優しい声で歌う「夜空ノムコウ」はとても良かったです。
上手通路からお立ち台~下手通路通ってステージへ。
最後に「ありがとうございました」って丁寧にお辞儀するのが健翔さんらしいなぁという感じ。

12.ding-dong/TOKIO
健翔さんが「みんな出ておいでー!」と合図すると客席に登場するMADEたち。っていうか出ておいでー!って可愛くないですか??三十路の男の子たちを呼び込む感じじゃない……可愛いからいいんだけど……
申樹が3階の4か5扉あたりから登場。大河は2階の2番扉かなぁ。稲葉さんは1階で、この曲はほぼまるまるその場所(稲葉さんは色々動いてたと思う)で歌う。
この曲はTOKIOの2002年のリリースで、ドラマの主題歌だったんですよね。今から17年も前……(笑)
可愛い曲でとても好きだったので嬉しかったなぁ……
初日かな大河がメンステの健翔さんに向かって「近いです!(お客さんと)」ってワタワタしてて可愛かったけど、しっかり奥の赤ペンラ&うちわに手を振り笑いかけ何かファンサをしてあげて、はやるのは流石でしたね……
個人的に手すり下を覗き込んで手を振ってあげてる姿が可愛かったです……
申樹は全く見えなかったので何をしてたのか謎です……
衣装は湾岸ライブ初披露だった白衣装。白の加工してあるジャケットに白のパンツ、白の腰巻の上に更に前回はマントとして着用していたものを裏返して裏地のカラフルなスペース柄っぽい方を見せていて、ちゃんとひらひらと踊る度に揺れるように少し寄せて留めていて。
踊る度に白と色鮮やかな布がひらりと舞って美しかったです。
マントはもともとそういう風に(腰布としても使えるように)作っていたのかと思ったけど、MCで稲葉さんがこの衣装の秘密を告白。
実は腰布を元々裏地付きで作ってたと思ったら、そうじゃなくてどうしようってなってマントを加工してもらった、と。
白一色もかっこいいけどこういうビビットなアクセントを入れてくるのはすごくいいなぁと思う。本当稲葉さんのセンス好き。
足元はサマパラで履いてたピンクのハイカットスニーカー。四人ともおそろいです。
あと手には執事の時に着けているような白の手袋が。

13.雪が降ってきた/SMAP
稲葉さんが戻ってきて、「手を挙げてー!」と指示。こっちだよ!こっちからだよ!と手の振る方向を教えてくれて「雪の降る街~ 」の部分から二人で歌い始める。客席がペンラ持ってみんな手を降るの、見てて綺麗だったなぁ……
そして最後にセット後ろが開いて、のぶたい二人で大きなクリスマスツリーを運んでくる!
このクリスマスツリー、あとから動画でわかるんですけど四人で前日に飾り付けして終わったら秋山家に送るため片付けをするやつなんですよ。
四人が背が高いからツリー小さく見えるけどあれ実際結構大きいよね(笑)
ISLANDTVで飾り付けもお片付けも見れるので是非見てください!
で、ツリー持ってきて「ちょっと早いけどみんなでクリスマスやろう!」ってクリスマスっぽい雰囲気に。

14.WISH/嵐
最初のとこは階段上でツリーの横で踊る。下手から健翔大河ツリー申樹光。この時はジャケットなし。
踊ってすぐの間奏で「ペンライトでみんなと遊びたいと思います~」と後ろからペンライト持ってくる健翔さん。大河には健翔さんが渡してたけど、のぶいなはどうだったか謎です…(見れてない)
健翔さん初日はライトつけずに大河に渡してて大河ちょっと出遅れたんですけど(笑)次から健翔さんはちゃんと最初の赤にしてあげて、それから大河に渡してあげてて、本当優しいなって……
オーラスの時はくるっと手元で回して、持ちて部分が大河の方に来るようにしてあげてました。
ツリー挟んで皆で並んで「健翔の合図で変えてねー」と大河が言って以降は健翔さんが「せーの!」の係。
赤から始まり、一周して白で終わるようになってました。
ただみんなで色を変えていくだけではあるんだけど、グローブ座が光で溢れててとても綺麗で彼らも嬉しそうに「凄いね」「綺麗だね」って口々に言ってました。
客席見渡しながらペンライト振って歌ってるMADEはとても楽しそうでした。
白で終わってから健翔さんが「次の曲はペンライトを消して欲しいので、合図で消してください。長押しですよ」って合図するんだけど、初日は「3.2.1、長押し」って言うもんだから面白くなっちゃってつい笑ってしまったんですが、次の回から「off」に変わってましたね。

15.Winter Moon/NEWS
客席の明かりも消えてステージの明かりも暗くなり薄ぼんやりと浮かび上がる白のシルエット。
NEWSのQUARTETTOコンで「I・ZA・NA・I・ZU・KI」やった時に暗い中で薄ぼんやりとNEWS四人の衣装に花模様が浮かび上がるという演出があったんですけど。
その演出をイメージしてるのかな?という雰囲気。
ジャケットを脱いだシャツ姿なんだけど、サテン生地の白シャツには正方形にカットされた花柄や模様の入った別の白い生地が縫い付けられていて。
淡い光の中で少し立体的に見えるし、手袋も白だから全体的に白の幻想的な世界になって、美しかった。
振り付けも上半身の振りが多く、指先まで綺麗だったなぁ……
大河のその演出に衣装もとてもマッチしてた。
振り付けの中で、湾岸のブラナイでやっていた膝をついて後ろに倒れるような振りがあったり、膝立ちのまま身体のラインをなぞる振りがあったり。美しいけれど少し情欲の色が見える感じで、それまでの曲とのギャップが見えて印象深かったです。

16.終電を超えて~Christmas Night/A.B.C-Z
ペンライトつけていいよー!!!って事で楽しい曲始まりました!!!!前の曲との落差激しい!!!(笑)
これはとみたいで出演させてもらったA.B.C-Zのラジオでも話していたとおり、公言通りやった曲。
結構振り数多いというか激しいしテンポ速い。そしてめちゃくちゃ可愛いかったーー。
最後のサビ前でツリーの前の階段に並んで座るMADEたち。下手から光健翔大河申樹。
稲葉さんがもう隠すつもりないくらい後ろ向いてなんか掴んで、オーラスは両手に掴んで零れてたからバレバレなんだけど(笑)
皆でサビの時に手に持った銀のキラキラ投げてくれて。それがめちゃくちゃ綺麗で、わーっ!て投げる四人の笑顔がとても素敵で、楽しかった。
初日は健翔さんが大河の頭を自分の肩に抱き寄せてたんだけど嫌がられ(笑)しかも顔に触れたからめっちゃ汗がついたらしくそれを大河の肩で拭こうとして二人で笑ってるって言う平和な光景を見れました。
ちなみにその後大河は申樹が頭こてんって肩に乗せてきたのは受け止めてにこにこしていて、健翔さんのずるい!って声が聞こえた気がしました(笑)
そういうのは初日だけで、あとは客席みたりでもちょっと申樹と大河で笑いあったりしてました。


17.MADE in Love/MADE
前の曲が終わって稲葉さんが拍手ー!とか言って盛り上がって、MCかなと思いきや、大河が「さっき健翔がスペシャルメニューがあるっていったじゃないですか」と話し始める。
客席がソワソワする中「MADEのオリジナル曲が出来ましたー!!」と報告してくれる四人。
毎公演めちゃくちゃ嬉しかったけど、初日は本当に本当に嬉しかった。初めてのMADEだけのオリジナル曲を発表する瞬間と、ファンの前でやる初めてのタイミングに立ち会えたことが嬉しかった……
ずっと、MADEにもオリジナル曲をやって欲しかった。それは周りがみんな持ってるから、というのもあるけど、MADEってこんな声でこんなふうに歌うんだよっていうのを先輩グループの曲ではなくて伝える方法が欲しかったから。
NEWSや嵐の為に作られた曲をMADEは上手く自分たちに寄せて歌えるけど、それはあくまでも先輩の歌で。
MADEがMADE自身の声でMADEのファンに届けられるMADEの為の歌が聞きたかった。

MADE「MADE in Love」(「Winter Paradise 2019 ~ふゆパラ~」@東京グローブ座https://j-island.net/movie/play/id/3005 #ISLANDTV

ということで、なんとそれが今無料で見れます!!!!!
なにそれ最高か……。
ラストの日スタッフさんが手元のスマホでずっと撮ってたんですよねだからダイジェスト的に見せてくれるのかなと思ったら、フル。
もうもう感謝しかないですね……
喜ぶ客席に本人たちも嬉しそうで、本当に良かった!!おめでとうーー!!!!!って言いながらめっちゃ初日泣いてた(笑)
で、このタイミングで発表したのは「お嬢様と作りたかったから」ということは、おそらくえび座の時には出来ていてそこでの披露も考えることは出来たけど、MADEのお嬢様と振り練習もしてからみんなで歌いたかったってことなのかなぁーと。
振りがあるからペンラとうちわ置いてね、と言われたけど翌日からはペンライト持ったままでもお嬢様できるよね?侮ってたわごめんみたいなこと言われて、うちわだけ置くことに(笑)
そんな中後ろではツリーを片付けるサンタさんが…(スタッフさん)気になるけどMADEだれも触れなかったのに、見学に来た河合さんがあれ何?!ってキャンキャンしてて面白かったです(笑)
まぁ振り付けはMADEinLove~のとこしかないので、他のとこは確かに手拍子するしかなくなるのでペンライトはあった方が良かった。うん。
大河が振り付け講座してくれるんですけど、「LとLは僕達とお嬢様の愛が向かい合ってるって意味」らしいです。可愛いな。
振り付けやる度に大河が「We're MADE in Love~」って歌ってくれるので毎度得だな!って思って聞いてました(笑)
最初は歌に合わせてやってたんだけど、6日昼かな?大河が「カウントで言うと~」って言い始めてざわつくオタク。いや貴方カウント取れないじゃないですか!!!!と思ったけど本人も言ってましたねw
でも苦手なカウント含めて説明してくれて割と簡単だなって思ってたんだけど、初日こんなにカウント早いと思わなくて思わず笑っちゃいました(笑)
オーラスともなるとみんな踊れるようになっていて、大河が説明する前にやるから「みんな凄いね?どこかで見てきた?」って言うし、申樹も「頭が凄くいいんだよ」って言ってた。
そして、ここで弊害になるのが稲葉さんの「あ、いぇえー⤴️」です(笑)
これ実際は「oh yeah!」なんですけど、稲葉さんの言い方聞くと笑っちゃってもうダメで。
しつこいんでオーラスでは「1回稲葉黙ってもらえる?」って申樹がさらっと怒って、「のぶに言われたらダメだわ」って大河も笑ってたのに結局やる稲葉さん(笑)
申樹は稲葉さんの方二度見三度見して仕方ないなと思ったのかそれ以上何も言わなかった。
振り練して、歌いますか!の前に衣装直し。稲葉さんがジャケット取ってくる。
序盤は「秋山大河くんー」「はーい!」みたいに卒業証書渡すみたいに名前呼んでたんだけど、オーラスでは「好きなの持ってけー!」って雑(笑)
でもそんな風に配るくせに申樹が「みんな(サイズ的に交換しても)大丈夫じゃない」って言ったら「みんなちょっとずつ柄違うんだから!」って怒るので衣装担当めんどくさいな!!!(笑)
でも、湾岸の時に燕尾っぽい服なのに赤い靴下履いてきちゃった申樹に「俺、この服に赤入れたくないから」って怒った稲葉さん思い出したな……
こだわり強く衣装作ってくれてるからこそ、演出も映えるんですよ……もっと凄いことしてるって自信もって欲しい。
で、話はそれましたがオリジナル曲です。階段上に皆で並んで最初から振り付けパートなんだけどテンポ速い!!!!(笑)本当初日は全然違うじゃん!ってゲラゲラ笑ってしまった(笑)
2回目のWe'reMADEinLoveで階段駆け下りてきてステージの前方まで走ってくるMADEが可愛くて!!!

MADE「MADE in Love」(「Winter Paradise 2019 ~ふゆパラ~」@東京グローブ座https://j-island.net/movie/play/id/3005

振り付けや曲は先程あげたように公開されているので割愛しますけど。
ずりずり膝ついて前に進んでくるとこ、だんだん迫ってくる感じに思わずちょっと笑ってしまいましたが、可愛いーー。
後、スポットライト当たって客席に向かって歌うとこ、初日2日目は上手、3日目だけ下手でした。稲葉さんは膝まづいて王子様!だし、大河は秋山さん!で、申樹は映像に残ってる時以外は投げちゅーとかしてた。可愛い。
最後の「MADE in Love」は申樹が言うんだけどそこが超かっこいい……
毎回きゅんってしてました。
あと、いらっしゃいませでぴょこぴょこお辞儀するのが面白くて、可愛いんですけどこの「いらっしゃいませ」は「I rush in my say」の当て字というかそう聞こえるようにする、みたいなやつらしくて。(Darlingのいんざないとみたいな)
稲葉さんが初日に「これ福士が考えてー」って説明してくれて、申樹が「えっ!ちゃんと説明してくれた!!!」って喜んでて、どんだけ信用ないんだリーダーって思った(笑)

MADEって職人的なバックに徹する、感じがどうしても強いし、こんな可愛くアイドルしてるなんてたぶんNEWSや嵐担の皆様はご存知ないと思うし、何よりほかのグループ担の方も見る機会なかったと思うんですけど!
これからは!動画があるので!!!!これさえあれば!みんなMADEのお嬢様になれます!!!!
お嬢様めっちゃ愛されてるな、って毎回思うので。本当。MADEいいですよ。
最高のオリジナル曲をありがとうございます!!!!!


そしてここからMCタイム。
色々あったので書ききれないため割愛します(笑)これは後日!
④に続きまーす。

MADEと作る冬の思い出②

セトリ順の感想とかメモとか。
★マークは勝手にブロック分けのためマークしています。
何となくNEWSネバランとかエプコティアのようなコンセプト分けをしているような気がしたので…
まず今回のセトリはこちら。
f:id:asami0331:20191110003210j:plain
で、これが過去のコンとの比較なんですけど、
f:id:asami0331:20191110003235p:plain
今回のセトリはほぼかぶり曲がないんですよね。
しかもあっても後半にしかない。そしてこの2年くらいずっと本編は29曲という固定。
多分それにも意味はあるんだろうなぁとか健翔さんの説明とか大河の話しっぷりを見てると、思います。
彼らは手の内は明かさないと思うので、そこは知る由もないと思いますが、でもとにかく良いセトリでした。

てことで、セトリ順に感想とかメモを。5公演だいぶ混じっちゃったので日付はバラバラです。
そしてメモ垢じゃないので、いつもの呼び方で書いてます。呼び捨てレポ好きじゃなかったらすみません。




1.チャンカパーナ/NEWS
既にステージに置かれていたスタンドマイクには、ちゃんとメンカラで下の方はメンカラの布、全体はリボン状にカットされたレースの布がヒラヒラとおおっている。
下手から申樹大河稲葉健翔の順。
いやもうここに立つんだね、というのがもうわかってる感じ、死刑宣告みたいでしたね、友達が。(ひどい)
影ナレの挨拶があり、健翔さんが「あれ?まだ座ってらっしゃるんですか?今回は特別にここグローブ座でも立ってお楽しみいただけます」みたいに促してくれる。超優しい。っていうか、健翔さん執事みたいーーーお世話してもらいたい…(なぜなら健翔さんはリアコ枠だから)
セットの後ろの壁部分が両側に向かって開いていくと背後から眩い光が当てられていて四人が立っている。
シルエットでもわかる、稲葉さんでかい!!!(笑)
曲が始まった途端キャー!ってなる客席を前にスタンドマイクの前にやってくる四人。
衣装は青の王子様風!(オーラスで「僕らをキンプリにしてください!」と言って装飾してもらった衣装だと知るw)
超かっこいいーーーもう天才……
元は嵐さんで作ってもらった青のロング丈コートのやつなんだけど、肩章とかロープとかついてて王子!
大河が「俺らを、愛する準備出きてんのか!」って煽りながらふふんって目を細めて笑うのが超ずるかった。
7日昼は大河さん「まだ寝てんの?起きてんのー?」な感じでまーじで怖かった(MADEコールなかったから。わたしも超反省した。やろうと思ったら始まってしまったので…)けど、それはお嬢様がいけないのでね。あれですけど。
ちなみにそのあとの4曲目ラストの挨拶で健翔さんが「おはよー!おはよー!」って客席煽ってくれて和んだ……ありがとう健翔さん…
チャンカパーナやっぱいいわーって思ったけど、実は単独で1度もやってなかったわMADE…(笑)なんかめちゃくちゃ見たことある気がしたんだけど?!
何だろうこの既視感……
最初の歌い出しはいなたい、次がのぶとみだったかな。
「誰かと話したかった」の振り付けのとこかな、大河がにやーって笑いながら踊ってるのが超可愛くて大好きでそこしか記憶が無い初日。
あ、大河の言う「約束するよチャンカパーナ」は2日目の夜かな?からはちゃんと「お嬢様」になってました。
そう、そこはそうして欲しかった!!初日もやってくれたらっ……(死んでたと思うけど)
あ、健翔さん「美しい恋にするよ」がデフォだけど何回か「美しい恋にしてやるよー!」って男らしくて超ときめきました。

2.D.T.F/NEWS
スタンドマイク片付けて次の曲。
申樹くんが「声出てないぞ ー」とか「バカになりきれてないぞー」みたいな感じで、「MADE!」コールを皆でする。
その後「俺らもバカになっちゃいまーす」で健翔申樹光大河で縦1列になって、前の人と被らないように顔を出していってポーズ。(NEWSがしてる感じね)
いつか忘れたけど稲葉さんが邪魔したのか、大河がもう!ってぺしってしてたの可愛かったなー!
基本的にNEWSコンの時と同じかなぁ振り付けとか。
顎クイは下手が大河&申樹、上手が健翔&光。わたしはもう下手ロックオンだった…(笑)
自担と推しが見れるチャンスは逃せない!(笑)
申樹が大河にあっち向いてホイしてからの顎つかんでじーーーって見たまま顔近づけてって、下から覗き込むようにしてて。
大河は『ちかいー!!』ってなりながら客席側に顔をちょっと背けながら口んーって閉じて笑ってて、超可愛かった……ただのカップルだった……

3.Welcome to our party/嵐
客席降りしてD列前にお立ち台。
いやーーー稲葉さんでかい(2度目)
ここもシンメはいなたい、のぶとみ。途中で左右入れ替わったり立ち位置変更あり。
これもわーい久々に見たーーって思ったら別にMADEは単独ではやってなかった……(笑)
何だろうやりそうだって思ってたのかな?でもとにかくこの最初の3曲で盛り上がって声出してペンラ振ってで勢い出る感じでよかった。
お立ち台の時に大河がたくさん狩ってるの見て楽しかった(笑)

4.お気に召すまま/嵐
うぇるぱは途中からまたステージ戻ってきて、曲終わりでさっとはけてジャケット脱いで出てくる。
中は白シャツにベスト。ベストの前身頃の柄が高いペルシャ絨毯みたいな柄で(言い方)カッコイイ。
背中側は無地でサイズ調整のベルトあり。
胸元はレースっぽいジャボつけてて、本当執事と言うより王子……。
前のクリエの時は「MADE喫茶」がコンセプトだったから、店員さん風だったんだよね最初の衣装が。
そうじゃなくてちゃんと王子!アイドル!なスタートなのいいなーやっぱり!!!
最初に大河が「いらっしゃいませお嬢様。改めましてMADEです」の挨拶と、「お嬢様のために特別にフルコースをご用意しました」と告げて、「お気に召すままに」と曲がスタート。
この曲はのぶたい、いなとみのシンメもあったかな。
でも途中でのぶいなセンター割りで前列で2人向き合って互いに手を差し出して、そこから正面を向きながら水平に手を広げていく振り付けがあって、このシンメはほんっと美だなって思いました。こういう振りが合う。
とみたいは後ろで背中合わせ。そこからの大河は右腕、健翔さんが左腕を組んで十字になるようにしながら歌ってたんだけど、昔これKinKiもやってたなーって思いながら見てました。とみたいは背中合わせが似合うなぁ……
「その声で星が揺れる~」のところが健翔さんだった気がする。次が稲葉さんで、その時にのぶたいは後ろで身体を揺らして踊ってるんだけど、腕組みしながら身体を左右に揺らす感じでね、それがかっこよかったんですけどまぁ伝わらないですね(笑)
「ずっと旅しよう夜が明けても」は大河で、なんか仕草が可愛かったんだけど覚えてません。
曲の最後の間奏で挨拶。申樹→大河→稲葉→健翔。
申樹は「グローブ座にMADEが来たぞー!!」っていつものやつ。最後まで楽しもうぜ!とかそういう爽やかなかっこいい事言ってた。
次の大河は「大河だよー♡」とか可愛い回もあったけど、「俺の方が会いたかったよ!」とかカッコイイものあって、ラストは「ラストだぞ!」って煽った後に「この瞬間忘れないようにしようぜ!」って言ってたのが印象的でした。
稲葉さんは「3階席やっほー!」って順に。そのやっほー!にちゃんと答えてあげる健翔さん可愛い。
健翔さんは「盛り上がっていけるんですか?!」って煽ってるのに優しい(笑)
そして両手を広げて改めて今回のコンセプトを話してくれる。「本日はお嬢様との冬の思い出をつくるべく特別にフルコースを用意しました。MADEの過去現在、未来へ繋がるメニュー、そしてスペシャルメニューもご用意しています。全てのお嬢様にお気に召していただけますように」と広げた手をゆっくり胸の前に持って来て優しく微笑む健翔さんは王子から執事長になっていた…
かっこいいな……


5.Hit The Wall(福士ソロ・3人バック)/山下智久
申樹が上手から1人で出てきて階段に座る。稲葉さんのでかさについびっくりしがちですが、この人も割とスタイルおばけだったわ……と思う美しさ。
薄暗い照明と青のライトの中で英語詩を歌う申樹……本当かっこよかった。
ここは振り付け申樹なのかなー。
途中から下手からパリピ集団(メンバー三人)出てきてバックダンサーとして踊る。
センターはる申樹めちゃくちゃかっこよすぎてとてもよかったのでとりあえず雑誌にここは載せて欲しいですね…
一曲フルじゃないから短いけど申樹の低い声好きだから至福だった…
ここからシンデレラガール終わりまで同じ衣装。わたしはこのパリピコーナー(勝手に)が好き!
衣装が動画や雑誌でも度々出てきていたあの通称MADEパーカーが主軸。衣装だったんかい!(笑)
それぞれ型違いのパーカーに、中は蛍光カラーのTシャツ。健翔さんは長めの丈だったかな。
申樹→ピンク、大河→オレンジ、稲葉→黄色、健翔→緑の蛍光カラー。
デニムはのぶとみがスタンダードな細身のデニム。色は違ったしもしかしたら申樹はジョガーパンツかも。稲葉さんはダボッとしたハーフパンツみたいなデニム。大河はサルエルっぽくてグレー?っぽい感じ。
足元はスニーカーでこれもみんなバラバラ。申樹は白のハイカット。稲葉さんは黄緑?黄色?なスニーカーで、健翔さんはカラフルなスポーツタイプのやつ。大河はベージュっぽいハイカットかな。
大河は黒ぶちにオレンジのサングラスかけてて、超オラオラしてます。

6.Sexy.Honey.Bunny!/V6
大河の腰はなんであんなにぐるんぐるん動くんですかね………
ジャケットプレイもします大河さん。
途中横並びになったときにフードを被って、サビあたりとかでばっと取るんですけど、申樹のフードちょっと小さいんですよね、更に首元までジッパーあげてるから多分被りにくくて頭のてっぺんで止まっちゃってること多くて、ほぼ上手くかぶれてなかった(笑)可愛いどんくさい。
稲葉さんは初日かな?かぶり損ねて、次の公演はめちゃくちゃ深く被ってた(笑)
この時の並びは下手から健翔大河申樹光。

7.アイノビート/Kis-My-Ft2
大河階段下にセンターで、階段中段下手が稲葉、上手が健翔、上段に申樹の立ち位置からスタート。
この曲かこの後かでグラサンを外す大河。
振り付けは本家と同じかなぁ……すのが良く踊っててその時の感じと似てはいたと思いますが自信が無い。
これも初めて踊ってたけど似合うなーと思った。
セクバニのアイドルセクシー感から、じゃんあらのオラオラパリピ系の間な感じで良いチョイスだなーと。
最初の肩を動かす振り付けが好きなんですよね……

8.JUMP AROUND/NEWS
みんな大好きじゃんあら。
申樹ソロが先かこの曲が先かわからないですが、ここは大河がEDM系のナンバーやりたかったんだろうなー。というかこの辺の曲をやるにあたって集めてきたという感じ。
これも基本(サビあたり)は振り付け同じだったと思う
増田さんのラップ部分とかは主に健翔さん。「ひましてるなら」で三人あくびしたり、「髪型もバッチリ」では稲葉さんが髪をカッコつけた仕草で撫でつけたり、「リッチなファー」は大河が腰に着けたもふもふのしっぽを健翔さんの前で振り回して、「BAR」のあたりで三人が乾杯の振りをしたりしてた。
髪型もバッチリな稲葉さんにヒュー!って声あげられたの超楽しかった!本当稲葉さん超かっこよかったもん……
そういう歌詞にはめてく振り付けも楽しくていいなー!
「one shot~」の所は健翔くんそのまま歌うんだけど、階段の所に申樹光大河健翔かな?その順で座って、そのまま上半身だけ振りがあって(腕をお互いクロスさせてくやつ)、「何でもアリ?」で立ち上がって健翔さんに「アリ?」って尋ねる仕草する大河。
ラストの「Let's jump」で階段上からMADE四人でジャンプして歌うの超かっこいい。
その時に申樹が毎回「最後までとべーー!」とか「もっと飛べ!」とか煽ってくるのも最高だったな……
今回申樹がオラオラしてる感じなの多くてまた惚れそうだった……危ない。

9.IT'S YOU/NEWS
じゃんあら終わりに四人が立ち位置ついて静止すると照明が暗くなり、ピンクっぽいサスが各自を淡く照らして曲が始まる。
立ち位置は階段上下手申樹、上手健翔。階段下の下手光、上手大河かな。
「It's you…」のところで指をくいくいっと、誘う動きをするのが本当かっこよくて、好きな表情だったなぁ…
あと、歌詞の「香り」のところでマイク持ったまま自分の手首辺りに顔を寄せて香りを嗅ぐ仕草をする大河がエロかった…
手を高くあげて顔を傾けて頬を手首に寄せてるの、好きな角度だったな…
これはNEWSコンで見て好きになってMADEでもやって欲しいなーと思ってたもの。
声のエフェクト加工も入っててよかったな……
「まるで無限のループ~レコードのように」は大河で、その後の「It’s You」でしーーって人差し指立てて唇に当てるのが反則だったわ……好きだわ……
「いつでも~」は稲葉さんが階段上で歌ってほかの三人が踊り、「恋焦がれてる~」は大河がセンターで歌いほかの三人が踊るスタイル。
NEWSもこれやってていいなーと思ってた演出。
本当よかったなぁ……


10.シンデレラガール King&Prince
前の流れと次の冬コーナーをつなぐ曲な感じ。
みんな一度は自担にシンデレラガール歌って欲しいじゃないですか!国民的彼氏の神宮寺さんのパート、「わりと門限きびしいって~」は歌って欲しかったんですよ!!!健翔さんに!!!!(えっ)
なのにその前にはけてしまう健翔さん……ソロがあるからなんだけど、寂しかった…
この曲は基本的に三人で歌ってるので歌割りはないかな?
踊りは特に踏襲する訳では無く普通に歌う感じだけど、センター入れ替わって歌ったりしてたかな。


ちょっと終わりが見えないので一旦切ります~。また書き足したりするかもです。

MADEと作る冬の思い出①

Winter Paradise 2019~ふゆパラ~MADE公演お疲れ様でした!!!


おかげさまで5公演すべて見に行くことが出来ました。連休明けで仕事詰まってる中強引に休みましたが、休んでよかった…。
初日はちょっと思いもよらないお席で、本当声も出せず呆然としてましたね…何かすごいもの見た感じ。(いや実際見たんですけれど…)
それはとりあえず置いといて、とにかく楽しかったですね5日間。
セトリや過去に披露した曲かなどのリストもメモの方へ更新していますが、まずは色々情報として残しておきたいことを先に。
①とついている通り長くなると思います(笑)


■日程
2019年11月5日(火)~11月7日(木)
 11月5日 18時
 11月6日 14時/18時
 11月7日 14時/18時


■場所
グローブ座

通常グローブ座では立たないけれど、最初のアナウンスで健翔くんから「立っていい」ということを伝えられるので3階でもスタンディングOK。
でも2,3階の最前列は柵が低いのでちょっと怖い。
うちわ、ペンライト、双眼鏡OKでした。
トイレはそこまで混んでおらず、2階・3階にも狭いけどあります。
座席の一部で、一番端にパイプ椅子を入れて作ったところがありました(特別登録用?)


■基本情報(申し込み関係)
コンサート発表:9/18
申し込み締切:9/24
当落発表:10/1
入金締切:10/3
チケット発送日:10/23
一般発売:10/26
チケット代金:7200円(手数料700円+140円)

コンサート発表から締切まで短く、当落から振り込みも短かったです。相変わらず(笑)
一般発売はやはり枚数がかなり少なく、特別登録で当たった人は何人かいたようです。


■グッズ
ジャンボうちわ(個人)600円
ペンライト 1600円
※劇場では2時間前に販売開始、1時間前に打ち切り→その後劇場内で販売
※ジャニショ原宿店隣でふゆパラショップ開店(初日と二日目のみ)写真も同時に販売
※フォトセットは現在発売中のものをミックス。集合・個人で合計5種 800円

ペンライトはMADEの場合MC内の企画でも使用したため、電池の消耗が激しく4公演は持ちませんでした
だいたい3公演目の中盤~後半で色に変化が出ますので、予備を持っていくか、3公演目で電池を入れ替えるかが必要かもしれません。
(わたしは4公演目冒頭でもう無理でした)
ふゆパラショップは1階がレジ、2階が展示で、入り口付近の壁面のガラスケースの中に、グループカラー(MADEは今回エメラルドグリーンっぽい色合い)のプレゼントボックスが飾られている。
硝子面には雪の結晶のシールが貼ってあったり、展示はうちわ、ペンライト、写真。中央には今ストアで売っているポスター・クリアファイル・チケットファイルも置かれている。
MADEは左側の棚(3段)に、冨岡・稲葉の写真とうちわ、真ん中の段に二人の混合写真、右側に秋山・福士の写真とうちわ、真ん中に二人の混合写真でした。
奥の広い場所には、今回のセレクトされた写真セットの見本がおいてあって、A~Eの番号の描かれたタグ風のイラストも雪マークが入っていて可愛い。
イーゼルに立てられたその見本が同じものが3台置かれていました)


■見学
11/5…五関さん(?)
11/6昼…松本幸大くん
11/6夜…河合くん、深澤くん、寺西くん、野澤くん
11/7昼…原くん、江田くん
11/7夜…増田くん

MCや動画に参加したのは、幸大くん、河合くん、深澤くん、原くん、江田くん。
後は紹介などはなかったです
今回のセトリはNEWSのわりと「一般人にはあまり知られていない曲」を中心にMADEのコンセプトに合うものを上手く取り入れていたなと思ったので、増田さんに見てもらえてよかった…。
河合くん、寺西くん、野澤くん、増田さんはそれぞれのWeb連載で感想を書いてくれています。


②はセトリ順の感想の予定です…たぶん。

MADEふゆパラ始まりますね

仕事に全然集中できないので軽く昼休憩をとることにしたのですが、まったく食べる気が起きないので、始まる前にどうでもいいブログを更新します(笑)

今日からめどぱらですね。
昨年はサマーパラダイスがサマパラだから、ウィンターパラダイスはウィンパラかと思いきや、ふゆパラ。突然のひらがな。可愛いけど。
っていうかうちわみました?裏側漢字ですね(笑)
あんまり見なくないですか、個人うちわで名前が漢字。
だいたいフルネでローマ字、とか下の名前だけ、とかが常なのに漢字。
……新しいな!!!
健翔さんと申樹の漢字なんか強そうだよね。
まあでも個人うちわっていいよねーーーー最高だよね……
すのが個人出た時に本当嬉しくて追いうちわ(宮ちゃんの)したくらいなんだけど、今回もそんな感じ。
いやーうれしいな……本当……
と、しみじみ噛み締めてます。

久しぶりのライブですよね。
舞台ではずっと踊ってるの見てたけど、コンサートで踊るの見るの、8月のドーム除いたら1月のNEWSぶり???
昨年のサマパラは夜公演で演出が変わったりして皆の臨機対応が凄いなと思ったし、最後にみんなで肩組んでるのとか本当あれだったし、泣いたり笑ったり忙しくて、でも絶対またリベンジしたいって勝手にこちら側も思ってました。でもまたね!の次は中々チャンスがなくて。
この夏はリベンジじゃなくて新しいことだと思うんだけど、ドームに4人だけの時間がもらえたJr.コンがあって、それはそれで楽しかったし嬉しかったんだけど。
しかも春にはグループ初主演舞台、以降は個人のお仕事が続いて、えび座もあってこの後も舞台が控えてる!
めちゃくちゃ楽しい!忙しいけど(金もないけど!!!!)めっちゃ嬉しい!!!!
でも、やっぱり「MADEが考えたMADEのコンサート」がずっと見たかったんだよね。
勿論いろんな手が入るのかもしれないけど、それでもMADE4人がえび座期間中も打合せをしてリハをして自分たちの見せたいものを、ファンのために作ってくれるってやっぱり物凄いことだと思う。
超贅沢じゃない?自分の好きな人たちが自分たちのことを考えて作ってくれるって。
勿論それは他のアーティストの人たちも同じなんだけど、改めて嬉しいなあと。
今回はどんなセトリで楽しませてくれるんだろう?どんな演出?どんな衣装?どんな特技見せてくれるの?
と、えび座終わりからずっとそわそわしてます(笑)
クリエでやってたT&T2019とか、湾岸とサマパラではいなたい、のぶとみで分かれたから、違う組み合わせで2人曲やって欲しいなーとか(まだやったことないのぶたいといなとみは見てみたい)、タオル振り回すかなーとか、終電を超えてはどのタイミングでやるのかなーとか!!!
色んなこと考えすぎて既に疲れてますww

となんやかんや言っても、あと数時間後には始まってしまうMADEの単独コンサート。
お嬢様たちが幸せになれる素敵なものになりますように。
わたしも思いっきり楽しむぞー!!!

f:id:asami0331:20191105120204p:plain

MADE推しシート更新版

MADE推しシートを作ったのは2年前でした。
あれから情報を更新して、画像を極力使わずに作った文字版をツイの方にあげたので、こちらにも残しておきます。
Twitterにあげたときと変わってません。

f:id:asami0331:20191027112651j:plain
f:id:asami0331:20191027112730j:plain
f:id:asami0331:20191027112753j:plain
f:id:asami0331:20191027112824j:plain
f:id:asami0331:20191027112852j:plain
f:id:asami0331:20191027112919j:plain